子供専用英語・英会話教室「ペッピーキッズクラブ」の体験【小学5年生まで】

シェアしてね♪

子供専用英語・英会話教室ペッピーキッズクラブ

息子は、小学校1年生の頃からオンライン英会話で英語・英会話を学んでいます。

理由は、通学タイプは送り迎えが大変だし、グループレッスンのため、お友達と日本語で話をして、あまり身についていると思えなかったからです。

これはお子さんのタイプによると思うのですが、息子はひとりっ子だからか、お友達と一緒にいるのが嬉しくて、レッスン中もとにかくずーーーっとお友達としゃべっているんです。

息子

夏休み一番楽しかったのは「登校日」!

うーと

それはそれで母はなんだか悲しい…。

そのため、集中できるオンライン英会話を選んでいたのですが、息子も小学校5年生になったのでそろそろ通学タイプでも大丈夫かな?と思い、子供専用の英語・英会話教室として、日本で一番教室数が多い「ペッピーキッズクラブ」の体験レッスンを受けてみました。

実は、あまり期待していなかったのですが、思わず即決でサインしてしまいそうなくらい、魅力的なスクールでした。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ペッピーキッズクラブの特徴(Peppy Kids Club)

ペッピーキッズクラブは、1歳~高校生限定の英語・英会話スクールです。

そして、入会できるのは小学校5年生まで!です。

カタカナで英語を覚えないで耳でしっかり覚えることができるギリギリの年齢が小学校5年生だから。ということらしいのですが、理由はそれだけではありませんでした。

ただ、私からすると5年生はちょっと遅いかも!という印象です。

そのため契約を見送りました。

ただ、もし、息子が小学校2生以下のときにこの体験を受けていたら、即サインをしたと思います。

レッスンについて

  • 先生:日本人・ネイティブ
  • レッスン回数:週1回
  • レッスン形態:グループレッスン
    ※1~2歳半のみ親子グループレッスン
  • レッスン時間:60分
    ※1~2歳半のみ35分
  • グループレッスン:7~12名
    ※1~2歳半のみ8組
  • レッスン振替:不可
    ※1ヵ月単位での休みはOK

先生は日本人ですが、4回のうち1回はネイティブの先生が担当します。

また、特別授業として、サマースクールや参観日、海外体験などもあります。

未就学児クラスは発音が主体のレッスンですが、小学生になると、TECS(英語コミュニケーション技能検定試験)や英検フォニックスなども追加され、さらに高学年になると、英会話だけでなく英語の授業(読み書き・文法)も加わります。

つまり、ペッピーキッズクラブは、英会話だけでなく、英語も勉強できるスクールです。

特徴「みんな同じスタート」

ペッピーキッズクラブの大きな特徴は、みんなが一斉に習い始めるということです。

同じ小学校5年生でも、小さい頃から習っている子と同じクラスだと、やる気をなくしちゃったり、うまく発言できなかったり、レッスンを楽しめないこともありますよね。

そのため、ペッピーキッズクラブでは、初めてのお子さんがいきなり既存のクラスに入ることはないそうです。

うーと

これは親も子供も安心できる大きなポイント!

料金(月謝)について

子供専用英語・英会話教室「ペッピーキッズクラブ」

ペッピーキッズクラブの月謝は、

  • 受講料:7,560円
    ※1~2歳半クラスのみ3,704円
  • 教室運営費:907円

と、月々税込:8,467円(1~2歳児クラス:4,611円)です。
※2019.9現在

2歳半以上~高校生まで受講料・教室運営費は同じです。

テキスト(教材)代金【注意点】

私が契約を諦めた理由はここにあります。

ペッピーキッズクラブのテキストは、一度料金を支払えば(もちろん分割もOK)、その後追加で毎年費用がかかるようなことはありません。

つまり、初回テキスト代金を支払ったあとは、高校卒業するまで毎月8,467円以外にかかるお金はありません。
※2019.9の消費税8%時金額です

そのため、毎年4月に大量にテキストを購入させられる某スクールに比べると、とても親切なのですが…

ペッピーキッズクラブセット

契約と同時に絶対購入しないといけない教材「ペッピーキッズクラブセット」は、

  • モラモラi(音声ペン・アダプター)
  • ピクチャーカード:1326枚
  • センテンスビルディングカード:219枚
  • クイズカード:165枚
  • ゲームマット
  • ペッピーアクションソング
  • シールセット
  • ポスター
  • ペップペップペッピー
  • ストーリーブック
  • ガイドブック・ピクチャーカードチェック
  • ペッピーディクショナリー

などがセットになっています。

メインの教材は、音声ペンを含む「モラモラi」です。

例えば、冷蔵庫のシールを冷蔵庫に貼っておけば、音声ペンでそのシールをタッチするだけでキレイな発音で教えてくれますし、ボードゲームに描かれている絵をタッチするだけでもキレイな発音を聞くことができます。

また、たくさんカードを機械に通すだけで発音を聞くことができます。

つまり、日常を英語で満たすことができるのです。

子供専用英語・英会話教室「ペッピーキッズクラブ」※たくさんあるボードゲームのうちの一つ

これは、私を含め英語の発音に自信のない親御さんにはとってもありがたい商品ですよね。

しかし、私が契約に踏み切れなかった理由は、「これを小学校5年生から始める息子が使う期間は短いだろうな」と思ったからです。

これが10万円ならこれからのテキスト代も含まれているし、契約していたと思いますが、このセットのお値段は41万円です。

母と一緒にボードゲームをするよりは、オンラインで友達とゲームするほうが楽しい年代の子供が使わない(すぐに使わなくなるであろう)教材が多かったのです。

解約するとお金が戻ってくる(教材の解約可能)

この41万円は、一括で支払うこともできますし、毎月のお月謝と合わせて分割払いにすることも可能です。

また、もしも、途中で退会する場合は、そのまま持っていてもいいですし、教材の解約も可能です。

契約月から何か月経っているかで返金金額が異なります。

  • 翌月解約:385,400円の返金
  • 翌々月解約:373,100円の返金
  • 翌々々月解約:360,800円の返金・・・

このように、毎月3%ずつ返金額は減ってきます。

もしも子供が教室になじめないときにも、このシステムがあるということで安心できますね。

体験レッスンについて

子供専用英語・英会話教室「ペッピーキッズクラブ」

息子が受けた体験レッスンは、自宅で受けるタイプでした。

専門の先生が自宅に来て、実際にレッスンを受けたり、システムや料金についての説明を受けたりします。

体験レッスン代は500円必要でしたが、保護者が2人以上(ママ、パパ、じぃじ、ばぁばなど)参加できる場合は、クオカードでの500円分キャッシュバックがあったので、実質無料の体験でした。

ただ、「実際はグループレッスンなのに、こんな体験で実際のレッスンの様子がわかるのかな?」とも思ったのですが、確かに、いくら体験レッスンとはいえ、レベルがわからない状態でお金を払ってずっと習っているグループの中に入れられてもついていけないでしょうし、毎回体験の子が通常のレッスンに入ってこられたのでは、レッスンがスムーズに進まないですものね。

そしてこのレッスン、本当に楽しかったし、何より短時間の体験レッスンだったのに、ここで習った正しい発音などは、体験から1ヵ月以上経過した今も、息子はしっかり覚えているんです。

うーと

だから思わずサインしそうになったし、もっと早く知りたかったと後悔もしました。

ペッピーキッズクラブは小学校低学年以下にオススメ

小学校低学年以下でこの教材・教室と出会えていたなら通わせたかったです。

ゲーム感覚でレッスンが進むだけでなく、発音の教え方にコツがあるので、子供が忘れないんです。

発音をしっかり身体で覚えることができます。

親御さんも熱心な方が多いようですし、保護者と先生のコミュニケーションもかなりしっかりとしている印象でした。

私と息子が体験した感じでは、本当にオススメのスクールです。

コチラ体験申込はコチラ「ペッピーキッズクラブ

うーと

無理な勧誘もなかったですよ。



オンライン英会話スクールなら

兄弟姉妹や、大人(ママ・パパ)とレッスンを分け合えるスクールもあります。
親子で同じことを学ぶのはお互い刺激になっていいですよ♪

オンラインスクールであれば通学の時間がないので大人も楽です。

無料体験ができるオンライン英会話スクール20社以上まとめ

お子さんが、初めて英語を学ぶのであれば、子供専用スクールがオススメです。

子ども専用オンライン英会話スクール比較&まとめコチラ

大人には、大人ならではの専門英語コースがあるスクールもあります。

大人用オンライン英会話スクール比較&まとめページ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆