英語が楽しすぎて止まらなくなる【英語学習法】

シェアしてね♪

勉強は楽しい

最近、1日4時間以上英語ブログを書いています。

うーと

Google翻訳多用中!

「自動翻訳使って書いて何になるの?」

「どうせおかしな英語になるんじゃないの?」

「そんなことしてて英語が身に付くの?」

・・・実は私もそう思っていました。

でもね。

実際に正しい文法が身に付き始めたんです。

まだ時間はかかると思いますが、だんだん自分で訳せる文章が増えてきたんですよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

勉強はつまらない?(筋トレ嫌い)

私は運動不足です。

ダイエットのためだけでなく、健康のために少しは動いたほうがいいことはわかっています。

でも動くの嫌いなんです。

だからやりたくないんです。

それと同じで、

「勉強楽しいよ!」

「勉強すると将来役に立つから!」

と、いくら他人が言ったところで、本人にその気がないと勉強する気にならないでしょうし、ムリヤリ勉強させたところでなかなか身に付きません。

私は、誰かに迷惑がかかるのでなければ、勉強にしろ何にしろムリにする必要はないと思います。

うーと

だってそんなの楽しくないじゃないですか。

ただ、何か目標とすることがある場合、

  • キレイになりたい
  • 英語を話せるようになりたい
  • お金持ちになりたい

ボーっと寝てるだけでは、キレイにもならないし、英語も覚えることはできませんし、お金も降ってきません。

残念ながら、朝起きたら突然英語がペラペラになっていたり、振り向いたら佐々木希になっているなんてことはないんです。

何かを得るには、何かしらの努力が必要です。

ただ、それがうまくいくかはやり方次第です。

失敗した方法(小学生の勉強)

私は今、小学生の息子のブログに「英語ブログ」を書いています。

コチラ小学生RYUのブログ

どうしてこのブログではなく、息子のブログに私が英語で書いているかというと、息子がブログを書くことに飽きてしまったからなんです。

ここまでの流れ

息子:ユーチューバーになりたい

母(私):動画投稿がよくわからないから教えれることができない

母(私):ユーチューバーでも「言葉(伝え方)」が大事だからブログ書けば?

息子:ブログを書く

母(私):ついでだから英語で書けば?

息子:英語でブログを書く

息子:挫折

まだ、日本語で文章を書くことにも慣れていないのに(タイピングは早い)、英語も追加されてやる気がなくなってしまったようです。

欲張って、一度にあれこれ詰め込み過ぎるのはよくありませんね。

成功した方法

RYUのブログ

息子が書かなくなったとはいえ、せっかくかっこよく作ったブログを放置しておくのがもったいないので、春休み・夏休みなどの長期休み期間以外は私が息子のブログに記事を書くことにしました。

せっかくなので私も英文で書いてみようと思ったのですが、これがなかなか難しい!

息子が挫折するのがわかります。

なので、せめて「自分の好きなこと」を書くことにしたんです。

うーと

そもそもそれが正しいブログの使い方のような気もする。

好きなことに関する英語なら調べていても楽しいし、自分が好きなことなので実際に誰かと英語で話すときに使えるフレーズが多いです。

写真を入れて、文章を考えて、Google翻訳でチェックして…と子供を寝かせたあとに、ウキウキしながら書いていたら気が付いたら朝の4時を過ぎていたこともあります。

「好き」っていう気持ちはすごいパワーです!

英語で日記もオススメ!

以前流行っていた、英語で日記を書くのもオススメです。

それこそ、自分の普段の生活に密接した文章ですから、楽しく覚えることができますし、いざ誰かと会話するとなった場合にもスラスラと単語が出てきますよ。

間違った情報をネットに流すのは迷惑

ただ、いくら自分が楽しくても、間違った情報をネット上に置くのは迷惑です。

Google翻訳を使ったとしても、まったく反対の意味になってしまうこともあります。

【参照】大坂なおみ選手のインタビューで誤訳

文法のチェックをしてもらおう

バイリンガルの友人にチェックしてもらう場合、公表しているブログであれば問題ないですが、個人的な日記の文章チェックを友人にお願いするのはちょっと・・・恥ずかしいですよね。

  • 出来れば知らない人にチェックしてもらいたい!
  • でも毎日のことなのであまりにも高額なのは厳しい!

というわけで、私はオンライン英会話のレッスン(フリーレッスンを選択)で仲良くなった先生に、レッスン中にチェックをお願いしています。

ただ、オンライン英会話の先生なので、日本語がわかりません。

そのため、日本語⇔英語(対訳として)が合っているかではなく、あくまで

  • 英文としておかしくないか
  • 前後の意味とズレていないか
  • スペルミスはないか

の確認となります。

オンラインレッスン中なので、「ここは何が言いたいの?」と言われても、ジェスチャー付きで一生懸命説明すれば、だいたいわかってもらえます。

何度も文章をチェックしよう

そうして直してもらったら、レッスン後に訂正します。

すると、もう一度タイピングしているうちに、少しずつ覚えてくるんです。

また、私は今回「大好きなディズニー映画ジブリ映画のモデルになった(と言われている)場所」について、1週間以上かけて5記事書きました。

大好きな映画なのでついつい文字数も増えてしまいましたが、「場所を紹介する」という共通した文章を書くので内容が似てきます。

そのため、使う単語や文法も同じものが多く、最後の記事になるとずいぶん早く書けるようになりました。

そして、内容も(自分で書いておいてなんですが)大好きなことについて書いてあるので、何度も自分で読み返します。

BGMはもちろん映画のサントラです。

うーと

あー楽しい!

楽しくないと覚えれないよ

「今日はなんかやりたくないな」と思ったらムリはしません。

どうしてもやらないと間に合わないことであれば、角度を変えて出来る方法を考えます。

それか先に他のやらないといけないことを終わらせます。

でも、息子には「早く宿題やりなさい!」って怒ってしまうことも・・・子供にだって気分が乗らないときってありますよね。

ごめん。

そんなときは、ちょっと遊びながら楽しんでやる方法を一緒に考えるのがいいかもしれませんね。

たとえば、左手だけで宿題するとか(書き取りとかはダメだけど)。

そんなわけで、私は今日も運動をしないで寝ることにします!

うーと

私の運動やる気スイッチはどこにあるんだろう…

英語のやる気スイッチが入った人はコチラ

コチラオンライン英会話レッスン【体験無料スクール】一覧

大人にオススメのオンライン英会話教室ランキング

こどもにオススメのオンライン英会話教室ランキング

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆