短期留学する意味はある? 1ヶ月で英語を話せるようになる?

シェアしてね♪

セブ親子留学スクールKredoKids校レッスンの様子

2018年7月1日~29日までの約1ヶ月間、フィリピンのセブ島に、

  • 私:43歳
  • 息子:10歳(小学4年生)

親子で英会話留学しました。

1ヶ月近く留学した私たちの体験を元に、

「たった1ヶ月の留学で英語を話せるようになるのか?」

「短期留学で得たものとは?」

などについてまとめました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

留学したら英語を話せるようになるのか

モアルボアル(セブ)の街を歩く

元々の英語レベルがどれくらいあるかで随分違ってくるとは思いますが、ある程度日本でも勉強しているけど、まだまだ初心者という人であれば、

  1. どこの国に行くか
  2. 学校選び
  3. 学校外での過ごし方

この3点が重要だと思います。

1.どこの国に留学するか

どうせ留学するなら、

  • カナダ
  • アメリカ
  • イギリス

など、英語を第一言語として使用している国に行くのが一番だと思いますよね。

うーと

私もそう思っていました。

確かにキレイな発音とか、自然な言い回しを学ぶのであればそういう国の方がいいと思います。

でも、留学したらといって、英語が話せるようになるわけではないんです。

「アメリカに留学したからアメリカ英語(アメリカの発音・自然な英語)が身に付いた!」というのは長期留学した方であったり、かなり心が強い人であったり、運が良かった人だと思います。

留学は、学校で学ぶ英語がすべてではありません。

学校が終わってからどう過ごすかが大事です。

だからといって、1人でフラッと町へ出て買い物したとしても、お店の人と一言二言会話するくらいで、あまり英語を話すことはないんです。

もちろん耳からはたくさんの英語は入ってきますが、英語に限らず、インプットだけでなくアウトプットをしないと、なかなか自分のものにできません。

学校だけで英語を使うのであれば、日本で1日中英会話スクールに行くのと同じです。

留学の良さは、学校の外でも英語を使える環境であることだと思います。

ところが、アメリカやイギリスだと、スーパーで他人に話かけたり、レストランで店員さんと長話ししたりって、あまりないんです。

しかも、こっちが英語初心者だと、意を決して話しかけたのに、無視されたり、こちらが理解できないとわかるとすぐに立ち去る人が多いんですよ。

私はアメリカへは旅行で計1ヶ月半しか行っていませんが、現地の方ときちんと話をしたのは、ディズニーワールドでのパレード待ちのときくらいでした。

初心者が留学するならセブがオススメ

ところが、フィリピン(セブ)だと、レストランでも、スーパーの野菜コーナーでも、プールサイドでも、こちらが話かけると、会話を終わらせるのが大変なくらい話がはずみます。

これは、お互い英語が第一言語ではないためなのかもしれませんが、お互いが相手の英語を一生懸命聞き取ろうとします。

といっても、「セブの人も英語がたどたどしいんじゃないの?」って思いますよね。

確かに、みんなが話せるわけではありません。

でも、セブの映画館での外国(英語圏の)映画上映は、フィリピン語への吹替え・字幕などはないんです。

つまり、映画館で映画を観れるような生活をしている人は、英語を話せるということなんです。

そして、何よりフィリピン人はとってもフレンドリーなんですよ。

物価・治安の問題

セブ(ビジネスパーク)ソリニア1私が滞在していたコンドミニアム

セブは治安が不安だったのですが、いわゆるスラム街っぽいところに行かなければ大丈夫だと思います。

セブに限らず、海外では日本よりは気を引き締めて行動しないとダメですね。

特に言葉が通じないとなるとなおさらです。

そしてセブは、日本から近く、物価も安いため、

  • 旅費
  • 留学費
  • 滞在中の費用

が、アメリカやイギリスの半分くらいの金額ですみます。

2.学校選びのポイントとは

いまや留学スクールは大きく宣伝していないものまで含めると、山のようにあります。

インスタなどで、#英会話留学 で投稿すると、留学スクールからの「いいね」が大量にきます。

もちろん安心できるのは大手ですが、それ以外にもチェックする項目はたくさんあります。

  1. スクールの経営状態
  2. スクールの方針
  3. スクールの場所・滞在場所
  4. スクールのレッスン内容
  5. 先生の数・質
  6. 生徒の日本人割合

などは必ずチェックしておきましょう。

1.スクールの経営状態

某旅行会社や留学斡旋会社が、お金を集めたあとに倒産した話はまだ記憶に新しいですよね。

スクール系はどうしても前払いになってしまうため、口コミなどを参考にするだけでなく、ホームページや会社概要なども見ておきましょう。

2.スクールの方針

スクールによっては、学校内は英語以外禁止!などの厳しいスクールから、レッスン中も日本語が飛び交うスクールまで様々です。

また、課外学習などがあるスクールもあります。

3.スクールの場所・滞在場所

スクールがあるのはどの地域か、またそこから滞在先までの距離も確認しておきましょう。

滞在場所は、大人1人で留学する場合相部屋である場合が多いです。

4.スクールのレッスン内容

留学スクールによっては、専門的なことを英語で学べるスクールもあります。

また、グループレッスンしか選択肢がないスクールの場合、ちょっと面倒な生徒さんとずっと2人っきりの授業…は毎日気が重いですよね。

・私の体験談・
私は、20年ほど前、NOVAで長くグループレッスンを受けていたのですが、本当に面倒な生徒さんっているんです!レッスン中でも先生を口説こうとしている人や(私がいるのに!ですよ)、私の順番なのに前へ前へ出て自分ばかり話そうとする人、逆にまったく話さない人…他の習い事に比べて、英会話を習いに来る人は変人が多いのか!?と思った時期がありました。

5.先生の数・質

先生の人数が少ない場合、レベルが大きく違う生徒さんと同じクラスに入れられる可能性が上がります。

また、先生の採用基準がしっかりしているスクールを選ぶのも重要です。

日本に住んでいる日本人だから日本語がペラペラではあるけれど、街にたむろしているギャルから日本語を習いたいか?というのと同じです。

6.生徒の日本人割合

色々な国の生徒がいたほうが、国際交流ができます。

ただ、多くのスクールでは、

  • 中国人
  • 韓国人

の割合が多いです。

韓国人80%・中国人15%・日本人5%のスクールでの勉強が、果たして楽しいものになるのかどうか…。

特に、小さな子供も一緒に留学していた場合、子供同士で何かトラブルがあった場合、日本人同士でも大変なのに、お互い英語が話せない者同士でうまく解決できるか不安ですよね。

3.学校外での過ごし方

セブ・パンダノン島で記念写真
留学で楽しいのは、学校外での生活です!

ただ、ここでずっと日本から来たお友だちとばかり過ごしていると、日本語しか話しません。

もちろん楽しいですが、それだと日本で過ごしているのとほとんど変わらない状態になってしまいます。

今日習った英語を、実際に使ってみる!ということがすぐにできるのが留学の良いところです。

でも、日本人のお友だちが一緒だと、なんか恥ずかしくて英語を使えない…という人も多いのではないでしょうか?

日本人同士で過ごすのであれば、日本語がまったく通じないエリアに2人で行ってみる!など、ちょっと冒険してみるのがいいかもしれません。

もちろん危険なエリアはNGですよ。

また、安全なエリアであれば、単独行動をしてみるのがオススメ!

週末はお友だちみんなでツアーに行くのはありですが、平日は1人で遺跡巡りとか、よさそうなお土産屋さんを探す、地元のレストランに1人で入ってみる!なんていうのもありですよ。

留学で得たものとは?

セブ親子留学スクールKredo卒業式

私たち親子が留学で得たものは、英語はもちろん(と言っておきます)、

  1. 友だちがたくさんできた
  2. 日本とは違う文化を肌で感じることができた
  3. 日本ではできない体験ができた
  4. 自分の英語が通じた(息子)
  5. 優しくなれた

というのがあります。

詳しくは、2018年親子留学まとめ記事にも書いていますが、私は、フィリピン人の優しさ触れることで、他人を許すことを学びました。

現在の日本だと、ついついせかせかしてしまい、自分にも他人にも厳しくなりがちです。

でも、それって幸せじゃない気がしてきたんです。

息子は、カフェや屋台で1人で注文したり、知らない人に道や時間を聞いたりして、自分の英語に自信を持つことができたようです。

また、日本の常識がすべてではないことを学んだことだと思います。

そして、たくさんのお友だちができました。

仲良くしてくださった先生とは今でも連絡をとっていますし、週末一緒に遊んだお友だち(日本人)ともつながっています。

1ヶ月の留学で英語が話せるようになるのか

いろいろなことがギュッっと詰まった1ヶ月。

この1ヶ月で英語力が格段に上がったとは思えませんでした。

何度も言いますが、留学しただけでは英語は身に付きません。

でも、「これからもっとがんばろう!」というきっかけになったり、留学前にしっかり勉強することで、現地でアウトプットすることもできます。

ただ、これは本人にやる気がないとどうしようもありません。

もちろん覚えた単語、言い回しなどはたくさんありますが、それも日本に戻って使わないままでいると忘れてしまいます。

たかが1ヶ月。

でも、その1ヶ月をどう変えるかは、本人次第です。

うちでは、息子は留学前の平日は毎日オンライン英会話で特訓、留学後は、ドリル(文法用)とオンライン英会話を続けています。

2019年…は金銭的に難しいかもしれませんが、また行きますっ!

次はもっと楽しめる!もっと学べる!

おすすめのオンライン英会話スクール一覧記事

子供にオススメのスクールをまとめました。

子供用オンライン英会話スクールはこちら

大人にオススメのスクールをまとめました。

大人用オンライン英会話スクールはこちら

まずは、体験レッスンを受けるのがオススメです。

いくら私と息子にピッタリのオンライン英会話スクールをオススメしたところで、好みは千差万別ですし、対応が悪い・料金体系が不透明などでない場合は、自分にあったスクールを選ぶのがいいと思います。

体験レッスンはほとんどのスクールが無料ですよ。

オンライン英会話無料体験スクール一覧

留学の資料請求(無料)

留学スクールを斡旋してくれる留学エージェントです。

資料請求は無料なので、

  • どんなスクールがあるか
  • 料金はどれくらいか

など、参考になりますよ。

ハワイでキッズも大人も英語留学【Hawaii Palms English School】

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

アメリカ・カナダ・フィリピン留学

カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

また、私たち親子が留学した親子留学専門のKredoスクールについては、個別にお問い合わせいただいても、出来る限りお答えいたしますので、遠慮なくお問い合わせフォームより連絡くださいね。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆