ビルの上にある恐怖の遊園地「スカイエクスペリエンスアドベンチャー」セブ(フィリピン)

シェアしてね♪

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のエッジコースター(THE EDGE COASTER)

フィリピンのセブ市内(セブシティ)、おんぼろビル 年季の入ったビル「クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ」にある、スカイ・エクスペリエンス・アドベンチャーに行ってきました。

2018年7月セブ島親子語学留学6日目の日記

こういう絶叫系のライドは、日本で体験するのも怖いのに、

  • フィリピンで!
  • しかもボロい!

となると怖さも倍増です。

そして、ここは、

「絶対行ったほうがいいよー! おもしろいよー!」

というほどの場所ではないため、セブへ3泊4日の旅行に来ている人にはオススメしません。

1週間以上セブ市内に滞在する人や、1ヶ月以上セブ島に滞在する人に、

うーと

ヒマなら行ってみたらー?

おもしろいよー。

くらいのスタンスでオススメしたい場所です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

スカイエクスペリエンスアでベンチャーで体験できること

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のエッジコースター

スカイエクスプレスアドベンチャーでは、

  • エッジコースター
  • タワージップ(ジップライン)
  • スカイウォーク
  • クライミングウォール
  • 6Dシアター※
  • ヴィヴィオ・プレイルーム(キッズルーム)※
  • ブラックライトミニゴルフ※

などを体験できます(※印は別の階にあり、お得パックには含まれないアクティビティです)。

その他、クラウンリージェンシーホテルにはバーやレストランもありますし、プールもあります(スカイ・エクスペリエンス・アドベンチャーとプールは関係ないので、まったくの別料金です)。

もちろん、ホテルなので泊まることもできます。

エッジコースター(THE EDGE COASTER)

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のエッジコースター(THE EDGE COASTER)

エッジコースター(THE EDGE COASTER)は、38階のビルの周りをまわる、2人乗りのコースターです。

なんとこれ、角度が変わります!

前に傾くんです…ありえない。

ここ、フィリピンですよ?←しつこい

私は2時間ほどここにいましたが、誰も乗っていませんでした。

えぇ。

うちも、息子は乗りたがりましたが、私が全力で拒否しましたよ…。

でも、安心してください!

どうしても体験してみたい方用?に、室内に写真スポットがあります。

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のエッジコースター(THE EDGE COASTER)

不服そうな息子…。

タワージップ(ジップライン)Tower Zip

タワージップ(Tower Zip)は、クラウンリージェンシービル(Crown Regency Hotel and Towers)から隣りのビルへ渡るジップラインです。

これは、ビルのオーナーが同じだから出来ることなんでしょうねぇ…(この辺りまだまだ同じオーナーがビルを建ててます)。

何が怖いって、行きは「うわぁ~」って言いながら向こうに渡るだけなので、そこそこ楽しそうなのですが、帰りはそのまま電動?でゆっくり戻されるんですよ。

スローで巻き戻し再生されている状態なんです。

そっちのほうが怖いらしく、悲鳴が響き渡っていました。

もちろん私は体験していません。

だってフィリピンですよ?←だからしつこい

でも、シンガポールで体験したジップラインは楽しかったです。

メガ・アドベンチャーパーク(旧メガジップ)

スカイウォーク(SKY WALK EXTREME)

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のスカイウォーク(SKY WALK EXTREME)

スカイウォーク(SKY WALK EXTREME)は、クラウンリージェンシービル(Crown Regency Hotel and Towers)37階の手すりがないところを歩いて回る、私には何が楽しいのかさっぱりわからないアクティビティです。

息子が、

息子

エッジコースター、ジップライン、スカイウォークのどれか一つはしてみたい!

というので、仕方なくこれを選びました。

スカイウォークは、柵がないところを歩くので、スマホ・カメラなどの持ち込みは禁止(ロッカーがあります)、サンダルやクロックスの人は靴を借りるなどの決まりがあります。

また、ある程度の人数でまとめて案内され、もちろん説明はすべて英語です。

体験時間は短く、1周する間にいろいろな場所で順番にポーズをとり、カメラマンさんが撮影をします。

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のスカイウォーク(SKY WALK EXTREME)

途中、下(床)が透明な場所もあって怖かったけど、そもそも服も適当で、後ろのファスナーが壊れていてまったくファスナーが上がらなくても「OK♪」だし、説明が英語だったからよくわかってないのに、息子はガンガン進むので、いろいろな意味で怖かったです。

景色も夜景も楽しみたかったので、ちょうど暗くなる時間帯を狙って行ったら、いい感じに眺めも楽しめましたよ。

ただ、スカイウォークの最中に景色を楽しむ余裕は、私にはありませんでした。

クライミングウォール(ロッククライミング)Paramount Climbing Wall

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のクライミングウォール(ロッククライミング)Paramount Climbing Wall

クライミングウォール(Paramount Climbing Wall)は、ビルの屋上で行うロッククライミングです。

私たちは体験はしなかったので、そのままの服装で写真だけ撮らせてもらいましたが、通常は、スカイウォークと同じような服を着て、ヘルメットをかぶり、命綱を付けて行います。

6Dムービーシアター(6D Theater)

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)の6Dムービーシアター(6D Theater)

18階にある6Dムービーシアターです。

好きな映画を2種類選んで中へ入ります(1つ5分ほど)。

そう。

貸切りなんです!

そもそも18階めちゃめちゃ広いのに人がいない…。

ここには、キッズルームやブラックライトミニゴルフもあるはずなのですが、人がいないだけでなく、薄暗く、トイレに行くまでの道はキッズルームがあるからかかわいい造りになっていたのですが、とにかく怖かったです。

うーと

いろいろな意味で怖い場所…。

私たちは、

  • ローラーコースター
  • 恐竜

の2つを選んだのですが、揺れがすごくて私はここで気分が悪くなってしまいました。

恐竜のはイマイチでしたが、ローラーコースターは面白かったですよ。

ただ、酔いやすい方は要注意です。

スカイエクスペリエンスアドベンチャーの料金(金額・値段)について

クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズCrown Regency Hotel and Towers

景色を眺めるだけでも、このエリアへ入るのに、入場料が必要です。

入場料

  • 通常:250ペソ
  • 学生(子供):200ペソ

アクティビティ代金

アクティビティをする場合、入場料は必要ありません(アクティビティ代に含まれています)。

アクティビティを申し込むと、お金と交換で腕輪みたいなのを渡されます。

これは、アクティビティが終わったあと、失くさないで返却すれば、お金は全額戻ってきますので、帰りに返すのを忘れないようにしてくださいね。

コンボ1

スカイウォーク・ジップライン・エッジコースターなど、どれか1つだけの場合、

  • 通常:600ペソ
  • 学生(子供):500ペソ

コンボ2

スカイウォーク・ジップライン・エッジコースターなど、どれか2つの場合、

  • 通常:800ペソ
  • 学生(子供):700ペソ

コンボ3

スカイウォーク・ジップライン・エッジコースターなど、どれか3つの場合、

  • 通常:1,050ペソ
  • 学生(子供):950ペソ

※以降1つ追加ごとに通常:+350ペソ・学生(子供):+300ペソ

まとめて申し込んだほうがかなりお得です。

その他、団体割引きやディナーとのセットもありました。

別料金のアクティビティ

18階にあるアクティビティ(6D、ミニゴルフ、キッズエリアなど)は、上記の中に含まれないため、別料金となります。

6Dムービーシアターは、大人も子供も1人:250ペソでした。

アクティビティの注意点(靴下が必要・カメラはNG)

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)のスカイウォーク(SKY WALK EXTREME)のロッカー

ロッカーは無料

落ちたら死ぬタイプのアクティビティは、カメラやスマホの持ち込み禁止です。

もしカメラやスマホ落としちゃって、地面を歩いている人に当たったらキケンですものね。

その場合、ロッカーを無料で借りることができますが、ここでも鍵と引き換えに現金を預けないといけません。

サンダル・スリッパ禁止

サンダルやスリッパ系の靴(クロックスなど)も、落としたらいけないので履き替えないといけません。

ここでも、靴は無料で借りることができますが、裸足の場合は靴下を購入(1足:20ペソ)しないといけません。

靴は、かなりボロボロでサイズも適当なので、なるべくスニーカーで行くようにしましょう。

写真はデータ(USBメモリ)でも購入できる

スカイエクスペリエンスアドベンチャー(sky experience adventure)の写真データ購入usb

※両サイドのキーホルダーは6Dムービーエリアでいただいたもの

ここに掲載しているスカイウォーク中の写真などは、専門のカメラマンが撮ってくれたものを好きな枚数選んで、データで購入しました(私は10枚ほど選んだので600ペソでした)。

写真データは、USBメモリに入れてくれます。

もしものときのメールアドレスも書かれているので、安心ですよ。

クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズの場所

クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズCrown Regency Hotel and Towers

この写真は、私が滞在していたコンドミニアム(ビジネスセンター内:アヤラモールの隣り)から撮ったものです。

Crown Regency Hotel and Towersは、部屋の窓から見えるくらい近いのですが、タクシー(Grabカー)で10分ほどかかります。

マンゴーストリートからすぐのところで、近くには有名な屋台ラルシャン(Larsian)もありますし、リーズナブルなホテルや、地元の方がよく行くような安いレストランがたくさんあるエリアです。

ただ、マンゴーストリートの夜歩きは、親子連れにはオススメしません。

住所

Tower 1, Crown Regency Hotel and Towers, Fuente Towers, Fuente Osmeña Blvd., Cebu City, 6000 Philippines

タクシー・Grabカーには、「クラウン・リージェンシーホテル」と言えば連れて行ってもらえます。

連絡先(電話番号)

電話番号:032-418-8888 / 032-418-7777

営業時間

  • 月曜~金曜:14時~0時
  • 土曜:10時~2時
  • 日曜:10時~0時

※要確認!

フィリピン時間です。

予定の時刻より早かったり遅かったりします。

時間がギリギリの方や、どうしてもここへ行きたい方は前もって確認してくださいね。

セブ島親子留学2018まとめ【目次】はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆