フィリピン料理と絶叫アトラクション(セブ親子留学日記4~6日目)

留学中に起こったことや体験したことを、毎日日記にまとめています。

親子留学1~3日目の出来事はコチラ

※帰国後、詳しい内容(リンク先)を記載する予定です

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

4日目:必要なものはなるべく日本から持って行こう

アヤラモール

学校の授業は9時~13時まで(親子とも1日4レッスンのため)なので、自由時間はいっぱいあります。

今日は、日本から持ってくるのを忘れた

  • 息子のベルト
  • 息子のゴーグル
  • 私のサンダル

を買いにアヤラモール(4階建て)へ行きました。

アヤラモールは広くてお店がたくさんあるのですが、日本のように紙媒体の「店内MAP」がありません。

そのため、どこにどんなお店があるかまったくわからないので、上記の3つを買いそろえるだけで、足が痛くなるくらい歩きまわりました。

セブのほうが安いだろうからそこで買えば…と思ったら大間違い!

アヤラモールにあるお店(ZARA、H&M、GAPなど)は、日本とそんなに価格が変わりません。

もちろんディープな場所に行けばTシャツなんかも1枚100円くらいで売っているのですが、そういうところに日本人だけで、ましてや小さいお子さんを連れていくのはちょっと危険です(そして何よりそこまで行くのがめんどくさい)。

忘れちゃった場合は仕方がないけど、絶対必要なものは日本から持って行くのがオススメです。

うーと

もちろん日本より安いものもたくさんあるけど、探すのが大変だよ。

KUYA J(クヤ ジェイ)でランチ

この日は、午後ずっとアヤラモールで過ごしたので、2階テラスにあるフィリピン料理のお店「KUYA J」でランチを食べました。

親子2人で行ったので、

  • ルンピア
  • ベイクド スカロブ
  • クリスピーパタ

の3つオーダーしました。

ルンピア:135ペソ

春巻きみたいなもので、唯一息子が食べれたもの。

ベイクドスカロブ:205ペソ

ホタテのバター焼きのようなもの。

油に浸しているのかというくらいオイリーなので1人でこれ全部食べるのは結構キツイです。

息子は1つ食べただけでギブアップ。

クリスピーパタ:475ペソ

豚の脚です。

豚足とその上の脚の部分もありますが、どこも脂身?というか皮が分厚くて、「トンカツはロースカツの端っこだけ食べていたい」という脂身大好きな私でも、3口くらいでおなか一杯になる脂っこさです。

また、シナモンがかなり効いているので、これも息子はまったく食べれませんでした。

そのため、残りは持ち帰りにして、私1人で1週間かけて食べました。

やっぱりスープみたいなものもオーダーしないと、口の中が油だらけになります。

と言っても、母と息子だけだとそんなに食べれないので困るんですよね。

4日目に使った金額

  • ランチ(KUYA J):935ペソ
  • 息子のベルト:398.5ペソ
  • 息子のゴーグル:1,299.75ペソ
  • 私のサンダル:1490ペソ

子供用のゴーグルが1つ2,860円しました(メーカー商品ではないのに)!

忘れ物には気を付けましょう。

セブ島へ親子留学するならこれを持って行こう!(帰国後詳しくまとめる予定です)

5日目:毎週木曜はウェルカムパーティ

毎週木曜日は、授業が終わったあとウェルカムパーティーが行われます。

会費制で、学校やレストランを使って自己紹介をしたり食事を楽しんだりするパーティーです。

ABACA(アバカカフェ)

パーティーのあと、以前から来ていたオシャレな生徒さんに教えてもらったオススメカフェへ行き、息子と2人で宿題をしました。

アバカカフェは、アヤラモール1階のテラスにあります。

  • フルーツワッフル(395ペソ)
  • スイカジュース(110ペソ)
  • オレンジジュース(275ペソ)

東南アジアのデザートは甘すぎるんじゃないかなぁ。と思ったのですが、甘いものが得意でない息子がほぼ全部平らげました。

また、ジュースもフレッシュで「ビタミン摂ってる~!」という感じがしてオススメです。

この日のあと、息子が毎日ここへ行きたがっています。

息子

ねぇねぇママ!

ワッフルのカフェ行こー♪

でもここフリーWi-Fiがないから、ちょっと不便なんですよねぇ…。

Jollibee(ジョリビー)はフィリピン人熱愛のファストフード

ファストフード業界でマクドナルドが1位になれない国があるそうです。

それがフィリピン!

このジョリビーがフィリピン人に大人気なんです。

何がどうしてそんなに人気なのか私にはわかりませんが、先生たちは、メニューからそれらの金額からすべて暗記しているくらい、フィリピン人のジェリビー愛はすごいんです。

マクドナルドと違うところは、ジェリビーには、ハンバーガーのほかに、チキンやスパゲッティがメインメニューとして用意されていることでしょうか。

この日は、カフェを堪能したので家でゆっくりする予定でしたが、コンドミニアムのロビーで小学生グループのお友達に会い、なんだかんだでジョリビーへ行くことになりました。

ジョリビーはアヤラモール内にもあります(というかそこら中に独立店舗があります)。

うーん。

私がオーダーしたツナパイ(3つで132ペソ)は具沢山で美味しかったですが、息子のハンバーガーセット(175ペソ)は普通かな。

もう一度行きたいかと聞かれたらNO!です。

注意

ファストフードでもお釣りはよくチェックしてください。

この日私は、支払いに手間取ったせいで、お金がわからないと思われたのか、お釣りが50ペソ少なかったんです!

もたもたしていると、こういうことよくあります(この後も同じような目にあいました)。

すぐに堂々と、「50ペソ足りないです!」と言いましょう。

5日目に使った金額

  • コーヒー(学校):40ペソ
  • ウェルカムパーティー:600ペソ
  • アバカカフェ:780ペソ
  • スーパー:420.64ペソ
  • ジェリビー:307ペソ

6日目:ビルの上を歩いてみよう

連続のお出かけで疲れていたので、学校から帰ったらすぐお昼寝。

16時から卒業式(毎週金曜日に行われる)があったので参加し、その後、気になっていたスカイウォークへ行ってみました。

クラウン リージェンシーホテル&タワー

ビジネスセンターから、車で10分かからないところにあるちょっと…かなりボロいビルです。

そんな古いビルでは恐怖のアトラクションが楽しめます。

  • エッジコースター(角度が変わる)
  • スカイウォーク
  • ジップライン(ビルからビルへ)

などのほかに、6Dムービーなどもありました。

スカイウォークについて詳しくは帰国後まとめます

ここで、私はちょっと特別なことをしてもらったので、チップを渡したのですが、100ペソと1,000ペソを間違えて払ってしまいました!(220円払うつもりが2,200円払った!)

私は暗いところで色の識別をするのが苦手で、100ペソと1,000ペソは色が少し似ているので間違ってしまったんです。

息子はすぐに気づいたのですが、時すでに遅し…。

この日から、1,000ペソ紙幣(最高額紙幣)を持ち歩くのを止めました。

6日目に使った金額

  • 野菜スティック:75ペソ
  • スカイウォーク:1,100ペソ
  • 靴下:20ペソ
  • チップ(間違えた):1,050ペソ
  • スカイウォークの写真:600ペソ
  • タクシー:100ペソ・105ペソ
  • 6Dムービー:500ペソ

3日間(4~6日目)のまとめ

フィリピン料理はとにかく味が濃い!

せっかくフィリピンに来たので、地元の料理を食べたいと毎日いろいろ行ってみたのですが、だいたいどのフィリピン料理も、

  • 脂っこい
  • 味が濃い
  • ものによっては辛い(スパイシー)

なものが多いです。

暑い国なので塩分が必要なのかもしれませんが、ほぼエアコンが効いたところでしか過ごしていない私たちには塩っ辛すぎます。

さらに、塩っ辛いだけでなく、全体的に味が濃いです。

少しのおかずで大量にご飯を食べることができるので、経済的?ではあるのかもしれませんが、男性はともかく、一般女子・子供にオススメできるフィリピン料理にはまだ出会えていません。

※追記:このあと出会えました!

まだまだいろいろ出かけてみる予定ですが、基本的にフィリピン料理は味が濃いものなのかもしれません。

アヤラモール内で子供も行けるおすすめレストランについては帰国後まとめます

ただ、少量で満足できるので、

うーと

もしかしたらダイエットになるかも!?

と思ったのですが、

毎晩こんな状態なのでムリっぽいです…。

現金が必要!クレジットカードが使えるお店は少ない

アヤラモール内のお店(フードコートや屋台を除く)では、ほぼどのお店でもクレジットカードを利用できますし、ホテルのデイユースなどもクレジットカードが使えます。

ただし、その他のところでは、クレジットカードを使えないところが多いです。

そもそも学校への支払いも現金のみ(Kredo校の場合)ですし、学校から紹介してもらうツアーも現金(ペソ)のみです。

また、フィリピンの場合は、ATM使用料がとても高いので、通常ならば海外旅行でお得に使えるクレジットカードのキャッシング利用はオススメしません。

外貨両替はクレジットカードキャッシングがお得!【参考記事】

フィリピンの場合は、街中のレートのいい両替所が一番お得なようです。

アヤラモール内にもたくさんの両替所があるので、日本円さえ持ってきていればいつでも両替できますよ。

留学中に使ったお金まとめ

子供用のゴーグルが2,860円したのと、チップを間違えて2,200円も出しちゃったのが痛かったです。

このままだと帰るまでに何円使ってしまうのか…。

必要経費 食事 交通費 アクティビティ おこづかい 1日の合計
1日目 0円 4,236円 0円 0円 0円 4,236円
2日目 2,200円 1,545円 0円 0円 0円 3,745円
3日目 0円 1,997円 726円 1,540円 0円 4,263円
4日目 0円 2,057円 0円 0円 7,015円 9,072円
5日目 1,320円 3,405円 0円 0円 0円 4,725円
6日目 0円 165円 451円 4,840円 2,354円 7,810円
6日間の合計 3,520円 13,405円 1,177円 6,380円 9,369円 33,851円

※1ペソ=2.2円で計算しています

親子留学日記7~9日目はコチラ

息子の実体験からオススメ子供用オンライン英会話スクールはこちら

私が試した大人用おすすめオンライン英会話スクールはこちら

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆