子供にも優しいタイ料理レストランSIAM Thai Cuisine(サイアム)アヤラセンター【セブ島】

シェアしてね♪

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブの店内

SIAM(サイアム)は、アヤラセンター1階テラスにある、タイ料理レストランです。

ずっとフィリピン料理ばかり食べていたので、刺激が欲しくなって(というかトムヤムクンを食べたくて)行ってきました。

子連れにタイ料理は厳しいかと思ったら、「辛くない・塩っ辛くもない子供でも食べれるもの」でオーダーしたら、子供が喜ぶ食べやすい味の料理が運ばれてきましたよ。

息子

ボク、お腹空いてなかったのに一人で全部食べちゃった。

子供と行くアヤラモールおすすめショップはコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

Siam Thai Cuisineのメニュー

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー
SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー
SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー
SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー
SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー
SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのメニュー

メニューすべての写真があるわけではないですが、オススメメニューは写真付きでピックアップされています。

この日は、私と息子の2人での利用だったので、

  • グッド オールド タイ 炒飯(s)
  • 空心菜とクリスピーポークの炒め物
  • トムヤムクン・シーフード(s)

をオーダーしました。

Good Old Thai Fried rice(炒飯):150ペソ

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのGood Old Thai Fried rice(炒飯)

Fride Riceだけで5種類ありました。

Pineapple Fride Rice in Pineapple Fruit 以外は、サイズがSとPから選べます。
(Pineapple Fride Rice in Pineapple Fruit はパイナップルをくり抜いた入れものに入って出てくるのでサイズが選べないようです)

サイズPにするとSより75~130ペソ高くなります。

子供にオススメで、辛くなく・塩辛くないという店員さんオススメの「Good Old Thai Fried rice」をオーダーしたら、あんなにお腹すいてないからジュースだけでいい。と言っていた息子が全部ペロっと食べました。

Sサイズをオーダーしたので量はそんなに多くはないですが、1合くらいはありそうだったのに…。

息子

すっごい美味しかったんだよ!

・・・見た感じそんなに美味しそうに見えないんですけどね。

Sauteed Kangkong with Crispy Pork in Thai Soy Bean Sauce(空心菜と豚肉の炒めもの):230ペソ

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのKangkong (空心菜の炒めもの)

Kangkong(空心菜)は、フィリピン料理でもよく使われる食材です。

この、Sauteed Kangkong with Crispy Pork in Thai Soy Bean Sauceをオーダーしたときに、「Crispy Pork は入れる?」と聞かれたので、もちろん肉は入れて欲しい!と「Yes, please.」と答えたのですが、ほぼ全部残してしまいました。

固いし美味しくなくて…なので「Crispy Porkはなし」にしたほうがいいと思います。

また、かなり塩気が強いので、塩を控えめにしてもらうのがオススメです。

Tom Yum Seafood Soup(トムヤムクンシーフード):330ペソ

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブのTom Yum Seafood Soup(トムヤムクンシーフード)

トムヤムクンは、Prawn(エビ)・Seafood(シーフード)から選べ、サイズはS・Lから選べます。

SとLは50ペソ(約110円)しか変わらないのですが、たぶん3人でもSサイズでいいくらいです。

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブの料理

他のメニューと比べたら、スープボールがめちゃめちゃ大きいのがわかります。

手前のスープ取り皿でも充分大きいのに。

トムヤムクンが食べたくて行ったのに、さすがにこれ全部は一人で食べきれませんでした。

すっごく美味しかったのに、残念。

総支払額:1,988円

  • チャーハン:150ペソ
  • 空心菜と豚肉の炒めもの:230ペソ
  • トムヤムシーフード:330ペソ
  • マンゴーシェイク:150ペソ
  • ビール:70ペソ

合計:930ペソ(1,988円)でした。

私が訪れたのは、2018年7月16日です。

2018年7月16日セブ親子英語留学日記はコチラ

ビールが美味しい

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブ

セブでは、たいていどこのレストランでも瓶ビールが用意されています。

私は昼でも夜でもたいていビールをオーダーしたのですが、SIAMだけ、

  • ビールグラスが冷えている
  • ビールをついでくれる

というサービスがありました。

うーと

やっぱりグラスが冷えているとビールの美味しさが格段に違います。

レストランによっては、プラスチックグラスに氷を入れてきてくるお店もありますよ。

Siam Thai Cuisine情報

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブ

2018.8現在、セブには私が行ったアヤラモール内の店舗Siam Thai Cuisine以外に、もう1店舗、マクタン島空港近くのMactan Marina Mall内に「Siam Krua Thai」があるようです。

アヤラモール店の詳細

SIAM Thai Cuisine(サイアム)セブ

アヤラモール1階にあるSiam Thai Cuisineは、

  • 子供OK
  • カードOK
  • きれいな店内

お店の方も親切で、子供にも優しいお店でした。

子供でも食べれるタイ料理SIMA(サイアム)

タイ料理は子供にはムリかなぁ。と思ったのですが、最初に「子供が食べる」と伝えれば辛くないものを教えてくれます。

私がトムヤムクンをオーダーしたら、「それはどうやっても子供には難しいかも…。」と言われちゃいました。

「これは私だけが食べるから辛くて大丈夫です」と伝えると笑顔で「なら大丈夫ね」と言ってくれたのですが、辛さはともかく一人で食べきれる量ではなかったです。

いっぱい残しちゃってごめんなさい。

旅行・留学前の準備

旅行・留学前は、ある程度の日常会話を勉強して行くのがオススメです。

「辛くないように」とか「塩を控えめに」とか言えると便利ですよ。

しゃべれなくても充分楽しめますが、英語ができると楽しさは倍増以上です。

オススメ子供用オンライン英会話スクールはこちら

オススメ大人用オンライン英会話スクールはこちら

セブ島英語留学まとめ記事【目次】はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆