インスタ映えするレストランNEW ORLEANS(ニューオリンズ)アヤラセンター【セブ島】

シェアしてね♪

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブの料理

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)は、アヤラモール4階テラスにある、アメリカ料理のレストランです。

ちょっとお値段お高めですが、雰囲気はバツグンだし、店員さんはみなさん親切で、ゆっくりできるお店でした。

味は…アメリカ系かな(でも私が食べたのはイギリス料理)。

子供と行くアヤラモールおすすめレストランはコチラ(今まとめています)

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

メニュー

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのメニュー

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのメニュー

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのメニュー

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのメニュー

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのメニュー

メニューすべてに写真があるわけではないですが、オススメメニューは写真付きでピックアップされています。

この日は、私と息子の2人で行きました。

息子はかなり疲れていたようで(モアルボアルの海がめツアーで1時間泳いだり、車に6時間ほど揺られた)、ジュースだけでいいというので、

  • フィッシュアンドチップス
  • SALPICAO TRIO

の2つだけにしました。

うーと

SALPICAO TRIOは、どんな料理かよくわからなかったのですが、久しぶりに牛肉を食べたかったのと、写真が美味しそうだったのでオーダーしました。

FISH AND CHIPS(フィッシュアンドチップス):399ペソ

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのFISH AND CHIPS(フィッシュアンドチップス)

フィッシュアンドチップスは、ちょっと油っこかったので衣を半分くらいのけて食べました。

そして、ポテトにはチーズ(ちょっとニオイがきついタイプのチーズ)がかかっていたので、息子は食べませんでした。

うーと

確かにちょっとクセのあるチーズでした。

SALPICAO TRIO:498ペソ

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブのSALPICAO TRIO

SALPICAO TRIOと聞いてもどんな料理かわからなかったのですが、説明を読むと、Beef tenderloin, Ox Tongue and Beef Bacon(ビーフテンダーロイン、牡牛のタンとビーフベーコン)というビーフだらけの夢のような料理でした。

美味しかったのですが…かなり塩っけが強かったので、ビールを2本飲んじゃいました。

FRESH MEGA SHAKE(Grape):149ペソ

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブ

FRESH MEGA SHAKEは、シェイクというよりシャリシャリジュースでした。

インスタ映えするジュースでしたよ。

ビール(サンミゲルピルセン):85ペソ

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブ

ビールはもちろんコップも冷えているので美味しい!

総支払額:2,809円

  • フィッシュアンドチップス:399ペソ
  • SALPICAO TRIO:498ペソ
  • シェイク:149ペソ
  • ビール:85ペソ×2

に、10%のサービス料(108.57ペソ)が入って合計:1324.57ペソ(2,809円)でした。

フィリピンでは基本的にはチップが必要ありませんが、チップが必要な高級レストラン・バーの多くは、初めからチップ(サービス料)が含まれています。

私が行ったアヤラモール内のレストランで、サービス料10%が別途かかったのは、

  • ソーシャル
  • ニューオリンズ
  • KパブBBQ

の計3店舗でした。

私が訪れたのは、2018年7月22日です。

2018年7月22日セブ親子英語留学日記はコチラ

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)情報

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブ


ニューオリンズ(NEW ORLEANS)の情報です。

店内の雰囲気・景色がバツグン

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブ

外の景色もきれいですし、店内も、

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブの店内

雰囲気バツグンのお店です。

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)はスタッフが親切

英語の練習のために、オーダーなどはすべて息子が行ったのですが、緊張してたどたどしい英語になってしまったんです。

でも、練習していることをすぐにわかってくれて、息子としっかり話をしてくださいました。

さらに、店内で流れるTVで、まったく見たことがないスポーツをしていたので、「これは何のスポーツですか?」と聞いたら、すぐに教えてくださったのですが、聞いたことがない単語だったので聞き取れなかったんです。

すると、しばらくしてから、

ニューオリンズ(NEW ORLEANS)セブ

メモ「sepak takraw」を渡してくれました。

なんでも、日本語で「セパタクロー」という東南アジアで人気のスポーツだったようです。

旅行・英語留学前の準備

旅行・留学前は、大人だけでなく子供もある程度の日常会話を勉強して行くのがオススメです。

自分でオーダーしたものが、間違いなくテーブルに届いたときは嬉しいですよね。

あまり混雑していないお店(ちょっと高級なお店、もしくは混雑する時間帯をずらす)だと、店員さんも余裕があるので、いろいろおしゃべりできますよ。

やっぱり英会話は、実践での勉強が一番だと思います。

オススメ子供用オンライン英会話スクールはこちら

オススメ大人用オンライン英会話スクールはこちら

セブ島英語留学まとめ記事【目次】はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆