Sugbo Mercadoは子供連れでも安心のキレイな屋台(ナイトマーケット)セブITパーク

フィリピンセブ島の中心地、ITパーク内にある有名な屋台「スグボメルカド(スボマカド)」です。

スグボメルカドがあるITパークは、セブとは思えないほど、

  • 安全
  • キレイ

な場所です(だからといって油断は大敵ですが)。

私は、現地の屋台に行ってみたかったのですが、子連れで行くには、衛生面や安全面を考えて諦めていたんです(本当はラルシャンに行ってみたかった)。

でも、ここなら子供連れでも安心して行くことができましたよ。

2回目には、息子(小学4年生)が1人でオーダーに行けるほどでした。

セブに滞在するのであれば、1度は行ってみて欲しい場所です。

うーと

私は、2018年7月12日・19日の2回行きました。

セブ親子留学日記10~12日目

セブ親子留学日記19~21日目

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

スグボメルカドの特徴【おすすめポイント】

  • 住所:Garden Bloc, Inez Villa St, Apas, Cebu City, Cebu
  • 営業日:木曜~日曜
  • 営業時間:17時~1時

屋台の数が多い

日本食もたくさんあります。

ITパークはレストランが多い場所なので、日本食には困らないところなのですが、ここもなかなかの品ぞろえです。

  • ラーメン
  • 肉巻きおにぎり
  • お好み焼き
  • たこ焼き
  • 餃子

…など、馴染み深いメニューもたくさんあります。

もちろん、フィリピン料理のお店も多く、魚・お肉・フルーツ系の様々なお店がありましたよ。

タイ料理や、アメリカンな料理、もちろんアルコールもあります。

清潔・きれい

  • 下がジャリになっているので水はけがいい
    (セブは水はけが悪く、ちょっとスコールがあっただけで道が水浸しになる)
  • ゴミ箱がたくさんある
  • ゴミを集める人がしょっちゅうまわってくる

子供を連れて行っても楽しめるキレイな場所です。

ゴミも落ちていませんし、日本の屋台よりキレイでしたよ。

ただし、手は汚れるので、ティッシュ・ウェットティッシュは持っていくのがオススメです。

親切でフレンドリー

「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、必ずポーズしてくれるフレンドリーなフィリピン人の方たち。

うーと

大好きです!

セブに来てから、マイナスな出来事もあった(お釣りをごまかされたりと)のですが、ここでは、一緒に行ったお友だちが、お釣りを受け取り忘れていたら・・・

なんと!10分以上探しまわってくれて、お釣りを届けてくれたんです!

もう。

いい人すぎて泣いちゃう。

安い!量がちょうどいい

とにかく安いです!

そして、フィリピンのレストランで一品オーダーすると、日本の3人前くらいの量がくることがあるのですが、ここなら何を頼んでもいいくらいのサイズでした。

Sugbo Mercadoで食べたメニューと金額

  • 水:20ペソ
  • ビール:70ペソ

ガーリックシュリンプ(garlic shrimp)

シュリンプボール小:140ペソ

透明の手袋?を渡されます。

それを付ければ手は汚れないのですが、これを食べ終わるまでビールも持てない…。

途中からめんどくさくなって殻ごと食べました。

ベイクドスカロプ(baked scallops)

ベイクドスカロブ:140ペソ

フィリピン料理でよくオススメされるのが、このベイクドスカロブ(ホタテを焼いたもの)です。

ベイクドスカロブ(クヤジェイ)はコチラ

ここでは3種類の味から選べました。

  1. チーズ
  2. ガーリックバター
  3. クランチーパルメザン

フィリピンの先生がオススメしてくれたのはチーズでしたが、私はガーリックバターのほうが好きでした。

これはかなり脂っこいので、2種類を1人でオーダーするのは危険です。

シーフードシシグ(seafood sinig)

シーフードシシグ:99ペソ

フィリピン料理の定番「シシグ」といえば、豚肉(耳・ホホ肉など)とタマネギ、その他野菜を細かく切って炒めた「ポークシシグ」が定番です。

ポークシシグ(ゴールデンカウリー)はコチラ

シーフードシシグって初めて聞いたので、エビやイカなど色々なシーフードが入っているのかなぁ?と思いオーダーしてみたら、ホタテのみでした。

そしてご飯がついてきました。

うーと

ご飯いらないのに。

そして、めっちゃ辛くてシシグも食べれなかった…。

ご飯は勝手についてくる?

メニューに書いてある場合もありますが、メニューには書いてないのにご飯がついてくることもあります。

めんどくさくても、毎回聞いたほうが確実です。

ただ、だいたいどこも、ご飯をなしにしても値段は変わらないようです。

でも残すくらいなら抜いてもらったほうがいいですよね。

トムヤムライス(tom yum rice)

トムヤムライス:100ペソ

息子

ボクはお米が食べたいの!

毎回お米(しかも味付き)を欲しがる息子は、タイ料理のお店でトムヤムライスをオーダーしました。

というのも、数日前に行ったタイ料理屋さんで食べたチャーハン?が美味しかったからなんです。

子供って単純ですね。

タイ料理「SIAM」

「子供が食べるので辛くないようにしてください」とお願いしたら、少し辛いだけでギャーギャーわめくうちの息子でも食べれる味付けにしてくれましたよ。

インスタ映え写真が撮れる(かも?)

インスタ映える写真も撮れる…かもしれません。

私の腕ではたいした写真になりませんでしたが、きっとオシャレ女子なら上手に撮れるハズ!

おしゃれデコ盛りコットンキャンディ(わたがし)

95ペソ

・・・微妙?笑

でも95ペソ(200円ほど)なので、ぜひ!

バラのシルエットがかわいいアイス(ドリアンアイスあり)

120ペソ

大きさが選べ、これは中(味を2つ選べる)でした。

小(味は1種類)なら90ペソで、大は…お値段忘れちゃいました。

フレーバー

  • バニラ
  • ストロベリー
  • チョコレート
  • マンゴー ストラッチャテッラ
  • ダークチョコレート
  • モリンガ
  • ウベ
  • ストラッチャテッラ
  • ピスタチオ
  • バナナ
  • カフェローレン
  • マンゴー
  • 塩キャラメル
  • 抹茶
  • ドリアン

ドリアンとモリンガが気になったので味見させてもらいました。

モリンガはフィリピンで人気の健康フードです。

うーと

モリンガスープが留学生に大人気!

でも、アイスになったらどちらも…な味でした(もともとドリアンは苦手ですが)。

味見だけで終わってしまってごめんなさい。

ふわふわトッピングアイス

ふわふわアイス:80ペソ

  • オリジナル
  • チョコ
  • 抹茶
  • マンゴー
  • ブルーベリー

に、ソース(数種類から選べる)をかけてくれます。

トッピング(5つ選べる)をオーダーすると120ペソになりますが、インスタ映えを狙うならトッピングをしたほうがかわいくなりますよ。

120ペソ

私は、オリジナルのアイスに、レーズン・マシュマロ・バナナチップ・チョコチップ・かわいいシリアルみたいなのをトッピングし、練乳をかけてもらいました。

レーズンが合う!

見た目だけじゃなく味も美味しかったです。

有名なレモネード(アルコール入りも可)

スイカレモネード:55ペソ

身体にも良さそうだし、シンプルなのにインスタ映えしそうなドリンクです。

フィリピンの脂っこい料理のあとにピッタリですよ。

The Pyramid(ザ・ピラミッド)

スグボメルカドのに、セブのインスタ映えスポットとして一番有名といっても過言ではない、あのピラミッド型のオシャレなレストラン&ワインバー、「The Pyramid(ザ・ピラミッド)」があります。

帰りにダッシュで写真だけ撮りに行ったのでブレてますが、ここは普通に行ってみたかった…。

営業時間は10時~3時ですが、人気のようなので時間をずらして行くのがいいかも。

気を付けないといけないところ【注意点】

賑やか(うるさい)

屋台に限らずどこに行ってもですが、基本うるさいです。

レストランなども、向かい合わせに息子と座ると、お互いの声が聞こえないくらい賑やかなのがフィリピン流。

しかも、スグボメルカドは生演奏も行われるのでかなり賑やかになります。

でも、私はこれくらいが好き!

トイレに電気がない!

私がここで唯一ダメだったのが、トイレです。

この仮設トイレには、電気がありません!

みんなどうしてるんだろう…。

私たちは、スグボメルカド入口(仮設トイレとは反対側)の散髪屋さんでトイレを借りました。

みんなホントに親切で、「どうぞどうぞ。使いなよー。」な感じで使わせてくれましたよ。

スグボメルカドまとめ

フィリピンに来て、

  • 人に親切にすること
  • 大きな心を持つこと
  • 心に余裕を持つこと

の大切さを学んだ気がします。

そして、

  • エビの殻は食べようと思えば食べれる
  • モリンガはスープが一番
  • ドリアンはアイスにしてもドリアン

ということも学びました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆