英会話だけじゃない!買い物で子供が自立できる(セブ親子英語留学日記⑦)

シェアしてね♪

THE SOCIAL(ソーシャル)セブの料理

留学中に起こったことや体験したことを、3日ごとに日記にまとめています。

親子留学日記⑥16~18日目の出来事はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

19日目:屋台にはまる

Sugbo Mercadoセブ

昨日、学校を休んで朝からプールでハッスルしたので、今日はいつものお弁当屋さんのお弁当を食べて、お昼寝です。

17時過ぎからは、先週も行ったSugbo Mercado(スグボ メルカド)に、お友だちファミリーと行きました。

Sugbo Mercadoは子供連れでも安心

19日目に使ったお金:2,240円

  • お弁当:80ペソ・70ペソ
  • タクシー:179ドル
  • 屋台:779ドル

20日目:夜更かしの日々

フィリピンのセブンイレブンのフライドチキン

お昼ご飯は、学校帰りにセブンイレブンでチキンを買いました。

何も疑わず「チキン1本」とオーダーしたら…

また、ご飯が付いてきました。

スグボメルカドの記事にも書いていますが、何も言わなくてもご飯がセットになっているものが結構あります

昨日もお昼寝をしたのですが、昨夜はナイトマーケットに行ったせいか、今日も息子はお昼を少し食べただけですぐに寝てしまいました。

さすがに疲れがたまってきているようです。

毎週金曜日は、16時から学校の卒業式があり、しかも昨日一緒にナイトマーケットに行ったお友だちが卒業するのでいろいろ準備をしたかったのに…母も寝てしまいました。

そんなわけで、夜は2人とも元気になってしまい、ずっと行ってみたかった、俺セブさんがアヤラモールで一番オススメするレストラン「ソーシャル」へ行きました。

THE SOCIAL(ソーシャル)

THE SOCIAL(ソーシャル)セブの店内

レストランというよりは、昼間はカフェ・夜はバーで、夜は生演奏もあります。

子供と一緒だと場違いかなぁ?と思ったのですが、店員さんがしょっちゅう来て、息子にたくさん話しかけてくれて、とってもフレンドリーでした。

でも、やっぱりバーだからお値段はちょっとお高めです。

THE SOCIAL(ソーシャル)についてはコチラ

20日目に使ったお金:5,160円

  • 野菜:120ペソ
  • セブンイレブン:153ペソ
  • ウォーターサーバー:50ペソ
  • 除光液:30ペソ
  • パン:120ペソ
  • スーパー:728.65ペソ
  • ソーシャル:1143.75ペソ

21日目:セブTシャツが欲しくなる

セブのお土産(islands souvenirs)

せっかくの休日(土曜日)なので朝からプールへ行こうかと思ったのですが、明日は車で片道2時間以上かかるツアーに行く予定なので、今日はゆっくりすることにしました。

うーと

そういえばお土産まだ買ってない!

ということで、朝からアヤラモールをうろうろしました。

どうしてなんでしょうね?

セブに行ったら「I Love CEBU」Tシャツ着たくなるんです。

うーと

親子で買いました。

他にも、ココナッツチップス・バナナチップス・ドライマンゴーなどの定番お土産を購入しました。

セブのお土産(バナナチップス・ココナッツチップス)

スーツケースに入るかな…。

そして、いろいろあってシュノーケルセットも購入しました。

詳しくはこちら⇒親子留学前に準備したもの・持って行ってよかったもの

自分で考えて考えて、ずっと貯めてたお小遣いで買ったので、結果的には日本で買った方が安かったけど、それでもきっといい経験になったと思います。

飲茶系レストラン:HARBOUR CITY(ハーバーシティ)

HARBOUR CITY(ハーバーシティ)セブの飲茶

ランチは、アヤラモール内にあるハーバーシティで食べました。

1皿200円しないものがほとんどで、なおかつどれも少量なので、少人数で行ってもいろいろ食べることができますよ。

飲茶系レストラン「HARBOUR CITY(ハーバーシティ)」についてはコチラ

この日は15時には部屋に戻り、早めに休みました。

21日目に使ったお金:12,920円

  • セブTシャツなど:718ペソ
  • お土産(ココナッツチップスなど):1852.5ペソ
  • ママおこづかい:595ペソ
  • シュノーケルセット:1990ペソ
  • ハーバーシティ:717ペソ

3日間(18~20日)のまとめ

セブお土産(インスタントラーメンとカップラーメン)※20日にスーパーで買ったもの

インスタントラーメンは1つ20ペソほどなのでお土産にオススメです。

自分のことは自分でする

セブ屋台Sugbo Mercado(ナイトマーケット)

セブに来て3週間がたち、親子ともここでの生活に慣れてきたため、私が安全だと判断した場所・もしくは私の目の届く範囲で、息子が1人で買い物へ行くことも増えました。

英語を実際に使うことで、英語を身に付けるだけでなく、いつもと違う環境で1人で何かを成し遂げたという経験は、息子の自信になると考えたからです。

しかも、この上の画像での買い物では、息子はお釣りを間違って多くもらっていることに気付き、それを自分で店員さんに伝えることができたそうです。

ハプニングもいい経験ですよね。

セブの人は子供に優しい

基本的にセブの人は優しい方が多いです。

しかも子供相手となると優しさが突き抜けている気がします。

昭和の日本のように、大人みんなで子供を育てている雰囲気があるんです。

だからといって油断してはいけませんが、子供が英語を学ぶ環境としてはセブは最適だと思います。

ウォーターサーバーの水は自分で注文

フィリピンのウォーターサーバー

Kredo校では、各部屋にウォーターサーバーを用意してくれています。

なくなったら自分で電話して注文しないといけない(ナニーさんがいる場合はナニーさんがしてくれる)のですが、なんと1ボトル50ペソ(110円ほど)なんです。

持ってきて設置までしてくれてこのお値段なんですよ。

ただ困るのが、いつ持ってきてくれるかわからないんです!

ナニーさんがいればいいのですが、いつ来るかわからない(一応18時以降で…とは言ってある)ので、部屋で待機しておかないといけません。

フロントで預かってくれないか聞いてみたのですがダメでした。

そもそも預かってもらっても、あんな重たいの自分で設置できませんしね…。

今回の滞在(4週間)では、2回追加オーダーしました。

空ボトルとの交換なので、お水がなくなりそうになったら早めに注文しないと、すぐに交換に来てくれないこともあるようです。

うーと

私の場合は、1回目は即日、2回目は翌日の配達になりました。

留学中に使ったお金まとめ

お土産代とシュノーケルセットを買った以外は、そんなに使わないで過ごせた3日間でした。

必要経費食事交通費アクティビティおこづかい1日の合計
1日目0円4,236円0円0円0円4,236円
2日目2,200円1,545円0円0円0円3,745円
3日目0円1,997円726円1,540円0円4,263円
4日目0円2,057円0円0円7,015円9,072円
5日目1,320円3,405円0円0円0円4,725円
6日目0円165円451円4,840円2,354円7,810円
7日目0円2,402円0円0円3,410円5,812円
8日目0円1,430円0円31,460円440円33,330円
9日目0円2,150円0円0円0円2,150円
10日目0円429円594円1,540円0円2,563円
11日目0円2,212円418円0円3,289円5,919円
12日目37,400円4,048円308円0円0円41,756円
13日目0円1,155円0円0円0円1,155円
14日目0円897円0円13,200円0円14,097円
15日目0円1,397円924円8,250円0円10,571円
16日目0円3,187円0円0円2,360円5,547円
17日目0円1,922円0円1,056円220円3,198円
18日目0円1,021円1,826円6,600円0円9,447円
19日目0円1,846円394円0円0円2,240円
20日目0円5,094円0円0円66円5,160円
21日目0円1,578円0円0円11,342円12,920円
合計40,920円44,173円5,641円68,486円30,496円189,716円

※1ペソ=2.2円で計算しています

続き⇒セブ親子留学日記⑧22~24日目

おすすめ子供用オンライン英会話スクールはこちら

大人用おすすめオンライン英会話スクールはこちら

英語 語学留学まとめ記事【目次】はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆