初めての英会話・英語の文法を学ぶなら日本人の先生がオススメ

シェアしてね♪

先生は日本人

英会話を習うのであればやっぱりネイティブ(アメリカ人・イギリス人・カナダ人など英語を第一言語として暮らしている人)から習いたいですよね。

発音やナチュラルな言い回しに関しては、やっぱりネイティブから学ぶのがいいのかもしれませんが、英語初心者・中級者が文法を習いたいのであれば、日本人(できればバイリンガル)から学ぶのがオススメです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

子供(未就学児・小学生)の場合

子供が英語の授業を受ける

5歳まで・小学生の初めての英会話

未就学児でも、5歳くらいまでの耳から覚える英語であるなら、ネイティブの先生と話す・歌うなどもいいと思います。

しかし、相手はニコニコしながら知らない言葉ばかり発してくるわけですから、小さなお子さんであれば恐怖を感じることもあるかもしれません。

オンライン英会話の場合は、対面のレッスンに比べると、どうしてもコミュニケーションが取りにくいこともあるので、その点が心配な方はバイリンガルの先生がいいかもしれませんね。

英語を習い始めて2年以上、または小学校高学年の子ども向け

文法を理解してしっかり覚える年齢(英語を習い始めて2年以上・小学校高学年)になってからは、断然バイリンガルの先生がオススメです。

ある程度英単語などを覚えて、簡単な文章を話せるようになったら、やっぱり文法が大事です。

よく言われているように、英語で聞いて英語で理解するのが理想ではあります

しかし、日ごろからインターナショナルスクール等で英語を話す機会が多いお子さんは別ですが、そうでない場合、週に1回~3回の英会話レッスンだけで、自然と文法を理解するのはかなり難しいんです。

もちろん毎日1時間以上英会話レッスンをしているとかなら別ですが、なかなか毎日英語のレッスンにだけ時間を使えませんよね。

中学生以上だと、学校で英語の授業があるのでそこまで気にしなくていいかもしれませんが、小学生のうちは、日本語での文法レッスンが必要です。

  • 英会話のレッスンはネイティブから
  • 英語のレッスンは日本人から

と分けるのもいいですが、一番てっとり早いのは、バイリンガルの先生、もしくはネイティブだけど日本語がペラペラの先生に教えてもらうことです。

そうすると、発音を含めた英会話、文法もしっかり学ぶことができます。

わからないことは、日本語で聞けますしね。

わからないことを英語で聞くほうが勉強にはなりますが、

息子

???

意味がよくわからない…

でもどうやって聞いたらいいかわからないから、とりあえず先生の言うことを繰り返していればいっか!

となるくらいなら、日本語ででも、きちんと理解して覚えたほうが、身に付きます。

子供専用:バイリンガルの先生に習えるスクール

子供には、子供専用のスクールがオススメです。

使用される教材も子供専用ですし、何より先生が子供を教えることに慣れています。

小学生専用オンライン英語教室LEARNie(ラーニー)

日本人(バイリンガル)の先生とのレッスンです。

特徴

  • グループレッスン
  • 1レッスン:1時間
  • 月々(週1回):6,000円
  • 無料体験レッスン:2回

LEARNie(ラーニー)無料体験レッスンはコチラ

3歳~小学生の子供専用英会話教室「GLOBAL CROWN」

日本人(バイリンガル)の先生とのレッスンです。

特徴

  • 個人レッスン
  • 1レッスン:20分
  • 月々(週1回):9,800円
  • 無料体験レッスン:2回

【GLOBAL CROWN】無料体験レッスンはコチラ

大人のやりなおし英会話・英語レッスンの場合

英会話レッスンの様子

大人のやり直し英会話の場合、何を重点的に習いたいかによって、選ぶスクールも先生のタイプも違ってきます。

英会話を楽しむ・色んな国の人と話したい

ある程度英語ができる方で、英語で会話を楽しみたいという方や、いろいろな国の人と話してみたいという場合は、バイリンガルの先生である必要はありません。

とくに、ネイティブの先生でなくてもよい場合は、お値段もグンッと安くなります(毎日レッスンを受けて6,000円前後)。

そんな方には、DMM英会話がオススメです。

  • 111以上の国の先生から選べる
  • 毎日25分のレッスン:5,980円
  • 体験レッスン2回無料

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

きちんと文法を学びたい

やり直し英語で、きちんと文法から学び直したい場合は、

  • 日本語のテキストブック
    (高校入学のための総まとめなどがオススメ)
  • バイリンガルの先生のレッスン

がオススメです。

文法のテキストブック

英語の文法テキストブック

私は、「英語は英語で学んだほうがいい」というのを聞き、英語のグラマーの教科書を買ったのですが…使いませんでした。

ある程度英語ができる人ならまだしも、英語を基礎からやり直したいというレベルであれば、日本語の文法テキストがオススメです。

文法のテキストは何冊も必要ではなく、1冊あれば充分です。

間違ったところを何度も繰り返し解くだけで、文法はしっかり身に付きます。

そのあとに、英語で書かれた英語のグラマーテキストを使うというのであれば、英語のグラマーテキストもありだと思いますよ。

バイリンガルの先生に教えてもらう

文法など、細かなニュアンスの違いを教えてもらいたいときは、やはり日本語と英語を操れる人からでないと、間違って伝わることがあります。

英語を英語で理解できるのは、ある程度英語ができる人です。

やはり初心者には、日本語でしっかり説明してくれるたほうが理解しやすいんです。

そのため、文法のテキスト等でしっかり自分で勉強をしている人であれば、実践として外国の先生と英会話レッスンを受けるのはいいと思いますが、とくに母国語が英語でない・英語は話せるけどしっかりした学歴がない人から文法を学ぶのはキケンです。

「日本人だったら誰でもキレイな日本語を教えることができるのか?」というとそうではないですものね。

それと同じです。

バイリンガルの先生に習えるスクール(大人・子供)

大人のレッスンで、バイリンガルの先生から習えるオンライン英会話スクールは少ないです。

というのも、値段がグンッと上がるからです。

そりゃそうですよね。

日本人の英語の先生で、バイリンガルでない先生から習うのならまた違うのかもしれませんが、日本語も英語も自由に操れる先生だと時給が高くなってしまうのは仕方ありません。

エイゴックス

  • フィリピン人講師
  • ネイティブ講師
  • バイリンガル講師(日本人)

と講師を選べますが、フィリピン人講師は1レッスン20ポイント必要なのに対し、ネイティブ講師・バイリンガル講師はなんと5倍の、1レッスン100ポイント必要です。

特徴

  • マンツーマンレッスン
  • 1レッスン:25分
  • 100ポイント(1レッスン):1,000円
  • 無料体験レッスン:1回

ただし、800ポイントだと7,500円というように、まとめて購入すると割引が効きますが、有効期限は1ヶ月間です。

無料体験レッスンはコチラ⇒オンライン英会話【エイゴックス】

ネイティブでない先生からのレッスン

オンラインの英会話レッスン

また、第二言語として英語が使われている国だと、独自の文法ルールがある場合もあります。

基本的に、主なオンライン英会話スクールでは、有名大学を卒業した人のみなど、先生の語学レベルはある程度しっかりしています。

しかし、あるレッスンで、

うーと

She sings…

というと、singに「s」は付けないと言われました。

うーと

いやいや、主語が三人称単数の現在形は動詞にsは絶対やろ…。

確かに、singsって言いにくいけど、「言いにくいときは付けなくてOK♪」なんてルール聞いたことありません。

結局、事務に問い合わせたら、私が合っていました。

これが、もし子供が受けていたとしたら、そのまま「言いにくい動詞には、たとえ三人称単数の現在形でもSは付けなくていいんだ!」と覚えてしまうかもしれません。

やっぱり文法は、できればしっかり文法を学んだ日本人(バイリンガル)から、日本語でしっかり学んでおくのがいいと思います。

オンライン英会話を学ぶには

最近はスカイプが必要ないスクールも増えてきています。

スカイプが必要な場合は、こちらをチェックしてみてくださいね。

オンライン英会話は何が必要?←クリック

私と息子が実際に体験したスクールから、オススメをまとめました。

キッズ用オンライン英会話スクール比較&まとめページ←クリック

大人用オンライン英会話スクール比較&まとめページ←クリック

「とにかくいろんなオンライン英会話スクールを試してみたい!という方はコチラもチェック!

2018オンライン英会話(スカイプ英語)無料体験レッスン・スクール一覧

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆