店内がメルヘン!ディズニー満載の「洋食ライスハウス」でランチ(津山市)

ライスハウスの外観(入口)

ライスハウス

私が岡山に引っ越してきた、かれこれ26年前にはこの場所にありました。

当時とかわらない佇まいになんだか安心するというかなんというか・・・。

そして、こんなかわいい見た目とは裏腹に、作業着のおっちゃんたちが多く利用するお店なんですよ。

 

 

スポンサーリンク

ファンタジーな店内・外観

ライスハウスの外観

このお店の中にまさか作業着のおじさんがいっぱいいるなんて思いませんよね?

「中は大衆食堂みたいになってる?」

って思います???

ライスハウスの店内カウンターの奥が厨房

 

ライスハウスのテーブルほぼ全部がこんなかんじのテーブル

 

ライスハウスのテーブル

まさかの中のほうがファンタジー

20年前はウエイトレスさんの衣装もコスプレ風?(チェックのカントリーメイドっぽいもの)ですっごくかわいかったのですが、最近は普通のキャラクターエプロンをしているだけのようです。

 

スポンサーリンク

ライスハウスの秘密

ライスハウスのメニュー

どうして作業着のおっちゃんが多いかというと・・・

  • 日替わりランチが650円(ご飯大盛りプラス100円)
  • 味が濃い目(ご飯何杯でもいけそう!)
  • 650円とは思えない量
  • 持ち帰りも大人気!(おやつにもう1食分?)

が大きな理由ではないかと思います。

 

実はちょうど先月、夫(大工)がこの近くで仕事をしていたので、毎週土曜は待ち合わせて家族3人でここでランチを食べていたんです。

それでは毎週食べていた日替わりランチの画像をご覧ください。

 

スポンサーリンク

ライスハウス日替わりランチ650円

ライスハウスの日替わりランチ

ライスハウスの日替わりランチ

ライスハウスの日替わりランチ奥に見えるご飯が大盛り

もちろん、うちの息子(7歳)がいくら大食いだからと言っても全部どころか半分も食べれません。

おかず半分くらいでもうお腹一杯。

私はご飯を全部食べれるものの、おかずが濃いからおかず半分くらいしか食べれないの。

夫は自分の分を大盛りにしているにも関わらず、息子のご飯もたいらげるんです。

うん。

作業着のおっちゃん(夫)に人気の理由がよくわかる。

余ったおかずなは、無料でプラスチック容器?をいただけるので詰めて持って帰ることができるところもお気に入り。

もちろんおっちゃんだけでなく、若い子にも人気のお店ですよ。

 

スポンサーリンク

ライスハウスの場所・駐車場

  • 住所 津山市下高倉西896-7
  • 定休日 火曜日
  • 営業時間 11:00~20:30

※日替わりランチは11:30~

駐車場は、お店の北側にあります。

 

番外編:洋食親爺のライス・ハウス

本家のライスハウスから車で5分ちょい走ったところに、親爺のライスハウスがオープンしました。

元々ライスハウスをされていたお父さんの方が移動した形となっています。

  • 住所 津山市河面1210-1
  • 定休日 火曜日
  • 営業時間 11:00~14:30・17:00~20:30

ここも同じく日替わりランチ650円です。

親爺のライスハウスについてはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました