オシャレな「燻製バルSOMSMO(サムスモ)」津山市居酒屋

シェアしてね♪

燻製バルSOMSMO(サムスモ)メニュー

津山で一番高いオシャレ居酒屋燻製バルSOMSMO(サムスモ)」に行ってきました。

SOMSMO(サムスモ)は、津山の中心街にある、津山セントラルホテルアネックスの10Fにあります。

うーと

だから(津山にしては)めちゃめちゃ高いんです!

標高が!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

デート・女子会・パーティー向けのお店

店内の雰囲気はいいし、景色もよく見えます(見えたところで津山の夜景ですが)。

でも、津山には高い場所からの景色を楽しみながら食事をできる場所はほとんどないので、なんだかテンション上がります!

津山の夜景画像

燻製バルSOMSMO(サムスモ)からの津山の夜景東側

中国銀行津山支店、旧:津山国際ホテルがある方向です。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)からの津山の夜景北側(鶴山公園側)

向かい側に大きなホテル「ザ・シロヤマテラス津山別邸(津山国際ホテルが移転したもの。現在はホテルニューアワジグループ)」が建ったので、景観は崩れましたが、それでもお城も見えます。

店内の様子

店内は大きく分けて3部屋ありました。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)店内入ってすぐの部屋

一番手前の部屋には、カウンター(窓からは、ザ・シロヤマテラス津山別邸と、鶴山公園が見えます)と、ソファー席がありました。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)店内南側の席

こちらは商店街・吉井川方面が見える席です。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)店内奥の席

ここは、2方がガラスになっているので、北側と東側が見えます。

先ほどの夜景はこの部屋から撮りました。

メニュー

燻製バルSOMSMO(サムスモ)メニュー

燻製バルSOMSMO(サムスモ)メニュー

外の看板に値段が書いてなかったので、べらぼうに高かったらどうしようかと思ったのですが、高いのは標高だけでした(まだ言う)。

燻製料理と地ビール

表に、世界のビール飲み比べと書いてあったので、ワクワクしながらオーダーしたら、7月からでした。

よく見たら大きく7月1日よりと書いてありました。

まだ飲んでないのにまったく見えていませんでした。

うーと

残念!

でも、倉敷の地ビール「独歩(どっぽ)」のフルーツビールがあったのでまずはそれで乾杯です。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)地ビール独歩フルーツマスカットとピーチ:各750円

ビール感ゼロで、フルーティーで美味しかったのですが、思いの他酔ってしまい、ドリンクメニューの写真を撮り忘れました。

そしてそのあとオーダーした料理にまったく合わなかったので(濃いものばかりたのんだ)、さっさと飲み干して、エビスの生ビールに変更です。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)盛り合わせ燻製盛り合わせ5種:980円

燻製バルSOMSMO(サムスモ)メニューホルモンのチーズダッカルビ:890円

燻製バルSOMSMO(サムスモ)メニュー牛そずりの赤ワイン煮込み:780円

燻製バルSOMSMO(サムスモ)デザート奥:なめらかプリン420円
手前:酒粕のブリュレ380円

燻製バーに行ったのに、燻製したものは最初の5種盛りだけでした。

なんでもピザが美味しいらしいのですが、女子2人での食事だったので、そんなに食べれず…残念。

燻製バルSOMSMO(サムスモ)の場所・定休日

燻製バルSOMSMO(サムスモ)外観

  • 住所:津山市大手町7-1
    津山セントラルホテルアネックス10F
  • 定休日:月曜・不定休
  • 営業時間:18時~24時

古いホテルなので、エスカレーターはボロいし、入ってすぐにカレーのニオイ(宿泊者向けのご飯でカレーが人気らしい)がすごいし、「えっ?ここ大丈夫?」と思ってしまいそうになりますが、このホテルの地下にある「薑(はじかみ)」も大人の落ち着いた雰囲気のお店ですし、意外とここ、穴場ですよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆