CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)で10食限定ランチ【鏡野町】←ほぼ津山市

シェアしてね♪

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

津山市から鏡野町に入ってすぐのところに、昭和10年に建てられた古民家を改築したカフェ「Cafe多夢多夢」が2019年3月10日にオープンしました。

うーと

限定10食の日替わりランチがすごいっ!とインスタで話題です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

店内の様子(子供OK)

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

広い玄関を入り、縁側を歩きます。

1間が広く大きな紅梁(こうりょう)が目を引きます。

古民家好きにはたまりません!

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

縁側横の8帖間(床の間部分を除く)を3部屋ぶち抜いた広い座敷がお食事スペースとなっていました。

子供用椅子も用意されていましたし、子供用スペース(絵本やおもちゃなど)も用意されていました。

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

ランチについて

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

ランチは、

  • 本日のランチ(10食限定):1,000円
  • 特製多夢多夢ライス:980円
  • パスタランチ:1,280円
  • ドリアランチ:1,280円
  • お子様ランチ:500円

すべて、+100円でドリンク、+200円でデザートが付きます。

私たちは平日に、開店10分後くらいに行ったのですが、すでに本日のランチが残り1食でした!

すでに3組の方がいらっしゃっていましたし、予約の方も多かったようです。

本日のランチ狙いの方は予約がオススメですよ!

限定:本日のランチ

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)ランチ

小鉢がたくさん!

この日のメインメニューは「大葉とチーズのミルフィーユカツ」でした。

そして小鉢の内容は、

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)
説明書?も付けてくださるのでわかりやすくていい!

そしてこんなにたくさんの種類をいただけるのはうれしいですね。

なんとご飯のお替りは無料ですよ。

特製多夢多夢ライス

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)ランチ

ご飯の上に焼き肉、半熟卵、野菜が乗っている「特製多夢多夢ライス」です。

味噌汁orコンソメスープが付いています。

ドリンク&デザート

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)デザート

+300円(+100円ドリンク・+200円デザート)で、ドリンク&デザートを追加しました。

この日は、ガトーショコラとチーズケーキから選べました。

どちらも甘さ控えめで優しいお味でしたよ。

タムタム情報(駐車場など)

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)ランチ

  • 住所:苫田郡鏡野町沖78
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)
    第3日曜
  • 営業時間(ランチ):11時~15時
    (カフェ):14時30分~17時

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)地図

津山方面から向かう場合、農道を走って鏡野に入ったー!と思った途端の緩い坂を下ったところにある信号を左に入ります。

左手には「みむら歯科」があり、しばらく行くと左手奥に安養寺がありもう少しだけ進むと左手に看板が見えてきます。

179号(鶴山通りと直角に交わる津山のメインロードの一つ。スシロー、ガスト、マクド、イーストランドなどがある通り)から向かう場合は、院庄ICに曲がる一つ手前の信号を右に入ります。

右手につるやがある信号です。

山の中をしばらく走ったあと、遠くに農道が見える?というところまで走った頃に右手に見えます。

CAFE多夢多夢(古民家カフェたむたむ)

駐車場は、お店の前にありますが、10台ほどなので全員車でくるとちょっと難しいかもしれません。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆