津山名物(そずり肉・ヨメナカセ・煮こごり・干し肉)と銘菓が食べれる!櫓 城下店

今、津山で一番勢いがあると言っても過言ではない、あの「櫓(やぐら)」の3店舗目、城下町肉処~櫓~城下店が、2017年11月27日、津山市観光センター内にオープンしました。

観光センターに併設していることもあり、ここには「津山名物」がてんこ盛りのメニューがあります。

なんと、

  • 干し肉
  • ヨメナカセ
  • そずり肉
  • 煮こごり(肉こごり)

がセットになったものまでありました。

さらに、デザートには津山銘菓がふんだんに使われたパフェまでありましたよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

やぐら城下店の店内

明るい店内です。

席の間隔も広いので、ゆっくりできます。

他の2店舗とは違い、カウンター席はありませんでした。

ランチメニュー

  • 焼肉丼:900円
  • ホルモン丼:900円
  • 津山肉御膳:1,500円
  • ステーキ御膳:2,800円
    ※ヒレorサーロイン
  • ソズリ鍋:1,800円
    ※1名からOK(要予約)
  • 牛骨ラーメン:700円
  • ホルモンうどん:800円
  • そずり焼きそば:800円
  • 肉うどん:800円

※すべて税抜

やはりすべて肉系のメニューです。

焼肉丼:900円

ホルモン丼:900円

津山肉御膳:1,500円

うーと

食後のコーヒーは100円でした。

津山名産のお肉

  • 干し肉…牛モモ肉を中心とした部位を干したもの
  • そずり肉…骨の周りについたお肉をそずった(けずった)もの
  • ヨメナカセ…牛の心臓近くの大動脈(血管)

ヨメナカセは、TV番組「秘密のケンミンショー」にも出たくらい有名ですが、コリコリした食感を楽しむものなので、かたいものが苦手な方はダメかもしれません。(その場合、お願いすればホルモンに変えてくれるそうですよ)

他県では、ハツモト、フエ、タケノコ、コリコリなどとも呼ばれているようです。

そずり肉についてはコチラの記事に詳しく書いています。

お肉の煮こごりも、秘密のケンミンショーで紹介されました。

お魚の煮こごりの「肉バージョン」です。

熱いご飯の上にのせてちょっと溶かしてから食べるのがオススメですよ。

津山銘菓(くらや・京御門・大文字)を使った和パフェ

パフェ鶴山:800円

私のオススメはなんといってもこのパフェ!

津山の人が見ると、「なんじゃこりゃぁぁぁ!」と叫びたくなるような、津山土産の定番である、

  • 大文字「十萬石(じゅうまんごく)」
  • 京御門「桐襲(きりかさね)」
  • くらや「松乃露」
  • くらや「いちま」

が、ぶち込まれたパフェなんです。

※「いちま」は底の方に入っているので写真では見えません

しかも、これらの銘菓は隣りの津山観光センターで購入可能です!

そしてそれだけではなく、アイス・ジェラート・あんこ・クリームなんかも入っていて、黒蜜がたっぷりかかっています。

抹茶わらび餅が凍ったみたいなの?が、めちゃうまでした。

うーと

わらび餅を凍らせたものではなく、くらやの「松乃露」を凍らせたものでした!

凍らせると甘みがちょっと和らいでこれまた美味しい!

(凍らせないのも美味しいです)

これは・・・ありですっ!

「くらや」さんについてはコチラ

城下町肉処「櫓」城下店の情報

  • 住所:津山市山下97-1津山市観光センター1階東側
  • 営業時間:喫茶10時〜18時
    ランチ11時~
    焼肉18時〜21時

まだオープンしたばかりなので、メニュー内容・営業時間など変更があると思います。

駐車場は、観光センター前・横にたくさんありますが、土日や津山城でイベントがあるときなどはいっぱいかもしれません。

その他の櫓のお店

津山ホルモンうどんのお店(津山市)

津山の観光名所

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆