体験型施設「BIZEN中南米美術館」~子供とお出かけ(岡山県備前市日生町)

BIZEN中南米美術館(岡山県備前市日生)

カキオコ(牡蠣のお好み焼き)で有名な岡山県備前市日生に、日本にここだけしかない古代中南米美術専門美術館「BIZEN中南米美術館(旧:森下美術館)」があります。

中南米(メキシコ~ボリビアの11か国)の貴重な土偶、石器、石造、織物などが2,300点以上展示されている美術館です。

しかも、運がよければ(もしくは予約すれば)、本物に触れたりコスプレをすることもできます。

 

スポンサーリンク

子供も大人も楽しみながら学べる

日生には、牡蠣を食べに年に何度か訪れているのですが、こんなに近くに貴重な美術館があることを知りませんでした。

うーと

前日に行ったペルー料理レストラン「ペルーグリル」で教えてもらったよ。

大人がしっかり学べば深く知ることもできますし、漢字が読める年齢の子供であれば遊びながら中南米の歴史の概要がつかめるかもしれません。

 

 

イノシシのゆるキャラ?ペッカリー

BIZEN中南米美術館の案内

そもそも私は、ペルー料理屋さんでいただいたパンフレットのペッカリーちゃんと、マヤ文字で名前を描いていただける「古代マヤ文字ドネーション」が気になって、旅程を変更してここに来たんです。

BIZEN中南米美術館(古代マヤ文字ドネーション)

古代マヤ文字ドネーション」は、今流行りのクラファン(クラウドファンディング)のようなもので、3,000円払うと好きな言葉マヤ文字にしてくださいます。

息子

ハンコも欲しい!

ということで、我が家では6,000円(基本:3,000円+ハンコ:3,000円)を払って息子の名前で参加しました。

うーと

実物を紹介したいところなんだけど、古代マヤ文字が読める方だと息子の名前がバレちゃうので詳しくはパンフレットを参考にしてくださいね。

 

写真・動画OK!

BIZEN中南米美術館(岡山県備前市日生)

写真・動画の撮影はもちろん、SNSでのシェアもOKです。
※ただしフラッシュはNG

 

ネイティブ風コスプレ

BIZEN中南米美術館(ネイティブのコスプレ)左奥にいるのはペッカリーちゃん

寄付(古代マヤ文字ドネーション)をした人限定で、刺繍が素敵な衣装を試着することができます。

男性用は羽織るタイプ(2種類)で、女性用は数種類ありました。

 

解説が独特(展示物がおもしろい)

BIZEN中南米美術館(ラトリータ文化:おろし器)

土器のおろし器です。

うーと

紀元前の人が、おろし器を魚の形にする遊び心に驚きました。

BIZEN中南米美術館(ビクス文化・笛吹ボトル)

息子

あっはっはっはっは!

うーと

めっちゃかわいいー♡

息子

えっ・・・?

このやる気のなさそうなおっさんがほぇ~としているかわいい土器は何かというと…

BIZEN中南米美術館(ビクス文化・笛吹ボトル)

笛吹きボトルでした。

 

宝(ヘビ)探し

BIZEN中南米美術館(ディキス文化の壺)

この壺が、ヘビを探せというから…2階だけでもかなりの展示数なのですが、息子が見つけました!

うーと

答えは言わないでおきますね。

 

本物の笛の音を聴く・触れる

予約のときにお願いしておくと、館長が案内してくださいます。

そして本物の笛吹ボトル(レプリカじゃないよ!本物っ!)を吹いてくださるんです。

しかも2~3種類!

うーと

古代の音色に思いを馳せる…

 

そして、これは大人限定ですが、これまた本物に触れる…というか持たせてもらえます。
※大人限定:ある程度落ち着きのある中学生くらいから

BIZEN中南米美術館(土器体験)

落としたら大変だからドキドキ!

これが思ったより・・・でした(実際に持って感じてみてね)。

 

スポンサーリンク

場所・休館日・料金など

BIZEN中南米美術館(岡山県備前市日生)

  • 住所:岡山県備前市日生町日生241-10
  • 休館日:月曜日・木曜日
    ※祝日の場合を除く(祝日の場合は翌平日が休館日)
  • 開館時間:10時~17時
  • 入館料:大人700円
    大学生・高校生500円
    中学生・小学生300円

駐車場は美術館のすぐ隣にあります。

BIZEN中南米美術館(コパン遺跡・石碑)ワシャクラフ王コパン遺跡「ワシャクラフ王の石碑」

近くにはたくさんのカキオコ店があります。

美術館で3時間ほど過ごした後、歩いて40秒ほどのところにある「もりした」に行きました。

うーと

美術館へ行った人は通常の料金で大盛にしてくれるよ!

 

日生のカキオコ

美術館の前と後にカキオコ食べるっていうのもいいかも!

「カキオコ」には厳しいルールがあるんだけど、その中でもお店によってかなり個性があるからいろいろなお店で食べるのがオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました