「みんながオススメする人気グルメランチ10選」がヒドイ!田舎なめんな!

先日、岡山県北房町(現:真庭市)に行ったときに、

うーと

どこかこの辺りで美味しいランチが食べれるお店ないかな~♪

と、「北房町 ランチ」でネット検索したんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

私はここでランチが食べたいの!

「北房町」で検索したにも関わらず、「真庭市」の情報ばかり出てきます。

  • 真庭市周辺オススメランチ15選
  • 真庭市のランチ 昼の人気ランキング
  • 2017年 真庭市のグルメ・レストラン・ランキング10選

・・・

まぁ仕方ないのです。

平成の大合併で、5町4村(北房町・勝山町・落合町・湯原町・久世町・美甘村・川上村・八束村・中和村)が合併して出来たのが真庭市」なので。

でもね。

出てくるのは、

  • 蒜山周辺(美味しいお店が多いの!)
  • 勝山周辺(雰囲気いいお店が多い!)

ばかりなんです。

わかりますよ。

同じ真庭市ですもん。

そりゃまとめられちゃいますよ。

でもね。

北房町から勝山町へは、

車で30分以上かかるんです。

往復したら1時間ですよ。

まぁ行けないこともないのですが、私は北房町周辺でランチが食べたいんです!

そして、蒜山まで行こうと思ったら、

片道1時間以上かかります。

もちろん車で。

うーと

ランチ時間終わっちゃうよー!!!

月刊タウン情報誌「おかやま」

岡山県民なら知っているあの、

県民の

県民による

県民(と旅行に来られた方)のための雑誌でさえ…

月刊タウン情報「おかやま」の先月号(2017年10月号)に、美作三湯日帰り旅特集がありました。

美作三湯とは、岡山県「県北」の3つの温泉街のことです。

  1. 湯郷温泉(旧:美作町・現:美作市)
  2. 湯原温泉(旧:湯原町・現:真庭市)
  3. 奥津温泉(旧:奥津町・現:鏡野町)

各温泉を、日帰りでほどよくエリアを満喫できるコースが紹介されていました。

1.湯郷温泉日帰りコース

  1. 美作市:湯郷温泉
  2. 美作市:近くのカフェで昼食をとる
  3. 勝央町:おしゃれなパン屋さんで休憩
  4. 奈義町:菩提寺で紅葉を楽しむ
  5. 奈義町:現代美術館

ちょっとハードスケジュールですが、周れそうです。

湯郷温泉近くには、歩いて数分圏内にたくさんのカフェもありますよ。

2.湯原温泉日帰りコース

  1. 北房町(真庭市):コスモス畑
  2. 勝山町(真庭市):ランチ
  3. 勝山町(真庭市):神庭の滝で紅葉を楽しむ
  4. 湯原町(真庭市):カフェ
  5. 湯原町(真庭市):湯原温泉

最後に温泉ですし、帰りが遅くなったら高速道路を使う。という奥の手もあるので1日で周れそうです。

3.奥津温泉日帰りコース

問題はこのコースです。

どの順番で周ってもムリがあります。

  1. 奥津町(鏡野町):奥津渓で紅葉を見る
  2. 奥津町(鏡野町):奥津温泉
  3. 中央町(美咲町):ランチ(蕎麦)
  4. 津山市:鉄道館
  5. 津山市:鶴山公園
  6. 久米町(津山市):カフェ

きっと最後のカフェを5番目に持ってきたかったのだと思うのですが、位置的にムリがあります。

※縮尺は適当です

紹介されているカフェのラストオーダーは16:30なので、まず間に合いません。

そもそも、奥津温泉メインなのに、ランチのために美咲町(旧:中央町)に片道45分かけて行って、また津山へ25分かけて戻る意味がわかりません。

奥津町にもお蕎麦を食べれるお店はあるし、もう少し北上して上齋原村に行ったら囲炉裏でご飯を食べれるところもあるのに、どうして戻った?

※ただし、上斎原まで行くとそれはそれで時間がなくなります
※美咲町のお蕎麦屋さんは雰囲気がよくて人気です。お店がどうこうではなく、奥津温泉ツアーに組み込むのにムリがあるだけです

これ、岡山の雑誌特集なんだけどね。

そうだよね。

そもそも日帰り旅とかいって、岡山市が出発地プランだし、岡山市のライターさんは岡山県の北半分の田舎のことなんか知らないわよね。

けっ!

田舎なめんな!

イノシシ出すぞ!

つまり・・・

まぁそんなわけで何が言いたいかというと、本でもネットでもテレビでも、行ったことがない人が寄せ集めでまとめたら、とんでもないものが出来上がっちゃうことが多い。ということ。

実際に行ったことがない人が作った「まとめ」や「プラン」なんて参考にならんわ!

イノシシ出すぞ!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆