紅葉のシーズンがオススメ!奥津渓と甌穴群(岡山県鏡野町・旧奥津町)

シェアしてね♪

鏡野町「奥津渓」秋のライトアップ

岡山県鏡野町(旧:奥津町)に、奥津渓という紅葉が有名な渓谷があります。

奥津にダムができたため、新しい道ができ、奥津渓をの周りを走る車は随分少なくなりました。

それまでは奥津渓の道がメイン道路だったんです。

環境のことを思うと、それがよかったのかもしれません。

大きな道ができ、奥津・上齋原へ気軽に行けるようになりましたしね。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

奥津渓の甌穴(おうけつ)群

鏡野町「奥津渓」の甌穴群

奥津渓は景観はもちろん、甌穴(おうけつ)がたくさんあることでも有名です。

以前、ソフトバンクCMの撮影地となったことでも話題になりました。

問題作?ソフトバンクがauをディスったCM

岡山といえば「桃太郎伝説発祥の地」と言われています。

スマホのCMで桃太郎といえば、3大キャリアCMの中で一番人気のauのCMですよね。

うーと

auは好きじゃないけど、あのCMは大好き!

そんな中、問題となったソフトバンクのCMは、

白戸家のお父さんとお母さんが奥津渓へ行くと、そこには川で洗濯するおばあさん(市原悦子さん)がいました。

そして川上からどんぶらこ、どんぶらこっこと大きな桃が流れてきたんです。

ところが、ちょうどそのとき、おばあさんにおじいさんから着信が入ってしまい・・・そんなこんなで、桃はどんぶらこっこと川下に流れていってしまいました。

そして、その桃は鬼ヶ島に流れ着き、鬼に斧で割られてしまう!

という衝撃の内容だったんです。

いろいろ悪い噂がたったからか、このCMは短期間で打ち切りとなり、youtube等にUPされていたものも、すぐに削除されてしまいました。

甌穴と渓谷~夜の景色

鏡野町「奥津渓」夜の甌穴群

紅葉時期のライトアップは橋の近くだけです。

甌穴群辺りはライトアップされません。

うちは業務用ライトがあるのと、地元なので、ある程度地形がわかるため夜でも大丈夫でしたが、甌穴があちこちにあり危険なので、暗い時間帯に行くのはオススメしません。

夜の奥津渓~ライトアップされた夜景

鏡野町「奥津渓」秋のライトアップ

昼間の方が人が多いです。

駐車場もありますし、2018年から近くの施設を町が買い取り、昼間はトイレも使えるようになりました。
※夜は仮設トイレが使えます

でも、もし、時間があるようならぜひ夜にも訪れていただきたい場所です。
※ライトアップされるのは「もみじ祭り」の期間中だけです

鏡野町「奥津渓」秋のライトアップ

ピンク色の写真がたくさん撮れました。

夜景を撮るのに慣れていないので、いつものカメラ&レンズ(Canon EOS Kiss X9と純正?のレンズ)で、しかも、

  • 食べ物モード
  • 夜景モード

オートモードのみで撮りました。

息子

ボク、食べ物じゃないのにー!

うーと

食べ物モードが一番いい感じに撮れるんだもん。

鏡野町「奥津渓」秋のライトアップ

ドラゴンボールごっこもできます。

ドラゴンボールごっこの写真はコチラ

 奥津渓とその周辺のアクティビティ・ランチ情報

バスが一日に数本しかないところですが、紅葉時期は臨時バスが出ています。

自家用車で行く場合、一番近いインターチェンジは院庄(いんのしょう)ICです。

そこからは1本道で、奥津まで行けます。

途中右手にあるローソンが、この道最後の岡山県内にあるコンビニです!

旧道は、紅葉時期のみ一方通行になることもあるので、その場合は途中から旧道へ入ります。

大きな看板がありますし、左手に奥津振興センター(旧:役場)があってトンネルが前方に見えたらその手前を右に曲がるだけなのでわかりやすいですよ。

その旧道を走れば、途中に甌穴群があるところも通れます。

おすすめの寄り道:鏡野町(旧:上斎原)

上齋原へは、先ほど通ってきた179号をもっと北上すれば行けます。

奥津渓から車で15分ほどです。

おすすめの寄り道:鏡野町(旧:奥津)

赤壁邸(あずみ)以外は、179号からすぐ(車で1分以内)のところにあります。

  • 静かな秘境温泉でまったり ⇒ 奥津温泉
  • 奥津温泉施設内にあるカフェ ⇒ Aelu
  • 奥津温泉道の駅で食べ放題 ⇒ 温泉亭
  • 奥津でお蕎麦を食べるなら ⇒ 秀峰
  • 赤壁のお蕎麦屋さん ⇒ あずみ

おすすめの寄り道:鏡野町

少し179号からそれますが、10分もあればソフトクリームだけでも買いに寄れますよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆