おすすめの洋書・児童書~大人の初心者向け英語本

英語初心者が、英語だけで書かれた本を読破するのは、なかなか難しいですよね。

わからない単語すべて辞書をひきひき読んだのでは、内容が頭に入ってきませんし、だからといってわからない単語をとばすと、内容が全くつかめません。

そこで、

  • 対訳がついているシリーズ
  • 洋書の児童書(ネイティブの小学生向け)

の中から、私が持っているオススメ本をご紹介します♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

日本語訳付きの英語本シリーズ

私は、英語が得意ではないくせに、対訳がついている本はあまり好きではありません。

あっ「好きではない」ではなく、「あまり勉強にならない」のです。

うーと

ついつい、英語を読まずに対訳部分だけを読んでしまうんです!

なので、対訳が英文のすぐそばに付いているものは、私には不向きでした。

英語対訳で読むじっぴコンパクト

このシリーズは、対訳は右ページに、ちょっと難しい単語や熟語の意味は赤字で英文の下に書かれています。

これは、日本語でも読みたい内容のお話が多く出ているので、ついつい楽しくてときには日本語対訳だけを読み進めてしまいます。

なので、たくさん購入したのですが、英語の勉強という点ではあまり効果がなかったかもしれません。←ようはやる気の問題?

講談社ルビー・ブックス(英語版ルビ訳付)

こちらは、全対訳があるわけではなく、少しだけ単語や熟語の意味が下に書かれているタイプの本です。

このシリーズは、王道のストーリーが多く、あらすじがわかっているため読んでいるときのワクワク感がないのが残念です。

ただ、英語を純粋に学ぶにはそのほうがいいのかもしれませんね。

講談社英語文庫

私が一番好きなシリーズ、講談社英語文庫です。

本文中には対訳はなく、最後のページに難しいワードの意味が載っているのですが、どのワードが載っているかは本文中には記されていません。

1ページ読んだあと、後ろのページをみて、「あーここはこう訳すのが正解だったのか。ふむふむ」というのが楽しいですよ。

ただ、こちらも王道のストーリーが多いです。

読みやすいオススメ児童書(洋書)

英語の本を読むのであれば、洋書が便利ですよね。

Amazonにはたくさん洋書が売っているので、地方住みの私でも気軽に購入することができます。

ただ、ネイティブの小学生が読む児童書でも私には難しい…。

わからない単語もめちゃめちゃ多いです。

でも、やっぱり物語は読んでいて楽しい!

日本の子供(園児~小学生)にオススメの英語勉強本(洋書)はコチラ

マジックツリーハウス

マジックツリーハウスは、翻訳された本が日本でも大人気で、うちの近所の図書館では、予約をしないと借りることができないんです。

日本語で読むとあっという間なのですが、英語だとなかなか時間がかかります。

でも、1冊が短いので少しずつ読み進めていくことができますよ。

マジックツリーハウスは、50話以上ありますので、1冊ずつ買うよりもボックスセットを買うほうがお得です。

  • 4冊セットのボックス
  • 著者が全文朗読しているCD(8話分が1セット)
  • それぞれの物語に対応したノンフィクション本

ハリーポッター

ちょっと・・・かなり難しいですが、物語・映画などの洋書を読むのもいいですよ。

好きなお話なら読めちゃうもんです。

ハリーポッターはイギリス版とアメリカ版があるので、ネットで購入する際は注意してくださいね。

詳しくはコチラ

自宅で英会話を学ぶ方法

●大人のためのオンライン英会話スクール比較&まとめページは コチラ

●こどもオンライン英会話スクール比較&まとめページは コチラ

無料体験ができるオンラインスクールまとめページはコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆