2018年おすすめ☆無印良品のバーチカル手帳とクルトガの悲劇

2016年からずっと同じ無印の手帳を使っています。

おまけに人気のシャーペン『クルトガ』も買ってきました。

クルトガには限定でディズニープリンセスシリーズがたくさん出ているので迷いに迷って限定ではない普通のミッキータイプを購入しました。

でも、クルトガは普通のシャーペンに慣れている人には使いにくくオススメしません!

その理由は後ほど説明するとして、まずはおススメの手帳から。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

無印良品の手帳

画像は2015・2016のもの

無印良品バーチカルマンスリー・ウィークリーノートです。

2015年から使い始めた無印の手帳ですが、2016年以降は少し小さいサイズに変更しました。

※2015年はA5サイズ、2016年以降はB6サイズ

小さいサイズと言ってもそこそこ大きいです。

  • B5:1,200円
  • A5:1,100円
  • B6:1,000円
うーと

100円しか違わないなら大きいほうがいい♪

と思ったのですが、「大きければいい」ってものでもなかったです。

無印の手帳シリーズは、バーチカルタイプ以外にもたくさんの種類があります。

うちは、息子が小学校へ行くようになってから予定を把握できなくなってきたので、バーチカルタイプの手帳にまとめるようにしました。

無印以外でもバーチカルタイプのものは多くあるようですが、無印良品のものは、

  • シンプル
  • お値段が安い
  • きれいに開くので書きやすい

ところが気に入っています。

私は、息子との予定がほとんどなので、ほぼシャーペンのみ(一色)で書いています。

子どもが2人いる場合や自分の予定もある場合は色を分けると見やすいですよね。

空白部分には、買い物リスト、支払いリストを書いたり、モニターの締め切りをまとめたりと、メモとして使うことが多いです。

最近すぐに忘れるから手帳はやっぱり便利。

電話しながら、ちょっとしたこともすぐに書きとめることができますしね。

クルトガは書きやすい?

クルトガとは、三菱鉛筆から販売されている芯先が自動回転するシャープペンシルです。

クルトガエンジン搭載で、芯が360度均一に摩擦し、勝手に芯がトガりつづけて細かい文字も描きやすいらしいのです。

今回手帳を買った勢いでシャーペンも新調したくなり、同じ日に購入しました。

デザインがいっぱいあってかわいい。

手帳と一緒に持ち運ぶなら見た目も重要ですものね。

しかも、勝手にとがってくれるなんて書きやすいに違いないのです!

クルトガがクルトガらナイ

・・・ところが、まったく尖らないんです。

いっぱい書いてもとがらないんです。

むしろ普通のシャーペンより太くなって書きにくいんです。

どうして?

不良品?

使い方が違う?

と思ってよく見ていると・・・

昔からシャーペンを使う人あるある

私、自分でも気が付かないうちに、ある一定の文字数を書いたら、手動でシャーペンをクルッとまわしていたんです。

一文書いたら手動でクルッ

クルトガエンジンもクルッ (元に戻る)

一文書いたら手動でクルッ

クルトガエンジンもクルッ (振り出しへ戻る)

・・・これじゃぁ永遠にトガりません!

でもだからといって、手動でクルッをやめれないんです。

「クルッってしないようにしよう!」と思っても、長年のクセで、気づいたらクルッってしちゃうんです。

夫でも実験!

これって私だけなの?と思い、高校をおなさけで卒業させてもらった(遊びまわってて出席日数がギリギリだった)夫にシャーペンを持たせてみると…

やっぱり無意識にまわしてました!

シャーペンを、そんなに使わない夫(普段の仕事でも使わない)でも、無意識で回すクセが付いているようです。

でも夫は、「ときどきめっちゃトガる!」と言っているので、私と回す角度が違うのでしょう。

そんなわけでクルトガは大人には不向きだったので、新しいシャーペンを買いに行きたいのですが、

  • かわいくて
  • 1,000円以下で
  • 書きやすい

そんなシャーペン誰か知りませんか?

追記☆お気に入りのシャーペン見つけました!

ディズニーシリーズがたくさんある使いやすいシャープペンシル見つけました!

オプトシャープペンも、ディズニーシリーズだけでなくキャラクターデザインものがたくさんあります。

さらに、段差がなく、指が痛くならないのでお気に入りです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆