初めてアメリカの株を買う「米国株式(ウォルトディズニー株)」

ディズニー株購入(米株・ウォルトディズニー)

今から4年前の2018年からつみたてNISA、昨年2021年からはジュニアNISAも始めたのですが、投資信託ばかりでにはまだ手を出せないでいたんです。

うーと

いつ買ったらいいかわかんないし、なんか素人が手を出すと失敗(大損)しそう…

でも、株主優待への憧れはあるし、なんとなく「株主」ってかっこいいじゃないですか。

「もう少し勉強したら買ってみたいな」くらいに思っていたのですが、結局何も勉強しないまま思いつきで欲しかった株に手を出してしましました。

 

 

 

スポンサーリンク

初めての株はディズニー

初めての株はディズニーと決めていました。

日本だと東京ディズニーランドを運営している「オリエンタルランド」がディズニー株にあたります。

オリエンタルランドの株を持っていると東京ディズニーランド(または東京ディズニーシー)のワンデーパスポートが年に1枚~12枚貰えます。
※2022年2月現在

うーと

株主優待ってやつやね。

でも、田舎住まいだとディズニーランドなんて毎年行けないし…と思っていたらそれよりも大きな壁が立ちふさがりました。

 

1株20,000円超え!
※2022年2月8日現在

日本の株は100株単位で買わないといけないのに(そもそも株主優待の対象が100株以上)、1株20,000円以上ってことは、最低でも200万円必要ってことやん!?

うーと

さすが夢の国!夢すぎるわっ!

 

スポンサーリンク

米国株って気軽に買えるの?

そもそも私は東京ディズニーランドより、アメリカのフロリダ州にあるディズニーワールドに興味があったため、ディズニーワールドの株を私のファースト株にしたかったんです。

でも、

「まずは円をドルに換えないといけないの?どうやるの?」

「手数料高いよね?」

と、日本の株を買うよりハードルが高くて。

でも、まずはやってみよう!(石橋を叩かず走り切ってみるタイプ)とやってみたら案外簡単でした。

やっぱり実際にやって慣れるのが一番ですね。

 

米国株(アメリカの株)の特徴

  • 株主優待がない
  • 1株から買える

米国株(アメリカの株)の特徴で、私が驚いたのはこの2つです。

「ディズニーワールドのチケット貰えないのかぁ」とも思いましたが、東京ディズニーランドへさえそうそう行けないのに、ディズニーワールドなんてもっと行けないわけで。

それよりも1株から買える気軽さが魅力でした。

 

スポンサーリンク

楽天証券(楽天銀行)が便利で使いやすい

楽天証券に楽天銀行を紐づける(マネーブリッジ・証券連携)と、株を買いやすくなるだけでなく、金利まで上がります。

  • 楽天銀行普通預金の金利が0.1%
  • ドルを用意しなくてもいい

 

金利が100倍になる

今、都市銀行の金利は0.001%が普通です。

もう金利なんてあってないようなものです。

でも、楽天証券と楽天銀行をつなげておくだけで、たとえ取引がなくても金利は一般銀行の100倍の0.1%となります。

 

楽天証券に入金しなくても米株が買える

米株を買うのに便利だったのがこれ!

楽天証券と楽天銀行をくっつけているので、楽天証券のトップには、このように表示されます。

楽天証券と楽天銀行

楽天銀行の普通預金残高が表示され、その金額内であったら自由に株を注文することができます。

米株でも、日本円で買えるんです。

為替計算された日本円での表示となっているので、何円までだったら出せるかな?といちいち1ドルが○円で…と為替レートを計算しなくてもOK!

※ただし為替リスクは計算に入れておきましょう※

たとえば、1ドル100円のときに10万円だったものは、単純計算で1ドル200円になったら20万円、1ドル50円になったら5万円になるということです。
たとえ株の価値が上がっても為替レートが変われば損をする可能性もあります。

 

スポンサーリンク

米株の買い方(楽天証券)

楽天証券

①欲しい株数

②注文方法

株の注文を出すときに、注文方法として

  • 指値注文:価格を指定する
  • 成行注文:価格を指定しない
  • 逆指値注文:価格・条件を指定する

があります。

なんとしても欲しいのであれば成行注文で、「○円で欲しい」なら指値注文で、「○円以上なら欲しい」が逆指値注文です。

うーと

私は指値注文にしているよ。

 ③価格

この金額で欲しいという価格を入れると、日本円でどれくらいかかるか表示されます(為替レートによって異なるため変動します。今日注文しても購入が明日であれば明日の為替レートで計算されるため)。

④いつまで注文をだすか

1株140ドルなら欲しい。
この2週間粘ってみる!というのであれば、ここの数字を2週間後に設定します。

⑤特定口座と一般口座

特定口座だと証券会社が1年間の売買損益を計算してくれます。
一般口座は自分で計算しなければいけません。

⑥円で買うかドルで買うか

ここで円で買うにしておけば、自動的に楽天銀行普通口座から引き落とされます。

 

ずっと注文出していたら手数料(見直し料)いっぱいとられる?

私は、絶対!なにがなんでも!ディズニー株が欲しかったのですが、少しでも安く手に入れたかったので、相場より少し安い金額を設定して2週間放置することにしました。

すると、まだ全然注文が確定しないのに、毎日楽天銀行からお金が引き落とされているじゃないですか!

楽天銀行と楽天証券スイープ

うーと

えっ?
毎日見直し料2回とるの?
手数料ってこと?

 

怖い!

やっぱり注文やめようかな。

どうしたらいいんだろう…

と不安になったのですが、ちょうどディズニー株が下がったこともあり、数日後に購入できました。

そして後ほど計算してみると、最初に設定した金額以上を支払うことはありませんでした。

この後、また2週間ほど注文を出し、途中でやめたのですが全額戻ってきました。

つまり、毎日為替レートの見直しがあるので注文を出している間は資金をおさえられるものの、購入後余分におさえられていた分は戻ってきますし、注文しても購入できなければ手数料はとられません。

うーと

よかったー!

 

スポンサーリンク

憧れのディズニー株主になる

ディズニー大好き

そんなこんなで、案外簡単にディズニーの株主になることができました!

本来なら、儲かりそうな株に投資するのがいいんでしょうけど、私は大好きなディズニー株を持つことができてとにかくハッピーです。

うーと

できればこれからも、応援したい会社(で、なおかつ将来性がある会社)に投資ができたらいいなぁ。

 

ディズニーワールドの株は、2022年1月現在、1株140ドルほど(17,500円くらい)です。

アメリカの株は1株から購入できるので、試しに1株練習で注文してみるのもいいかもしれません。

コチラ初めての人にオススメ「楽天証券」の申し込みはコチラ【口座開設無料】

 

タイトルとURLをコピーしました