「古都小町」古い町並みを着物で散歩〜津山城東むかし町

岡山県津山市のメイン道路「国道53号線」から少しだけ入ったところに、ちょっと古い町並みが続くエリアがあります。

地元の人が、

  • 旧道
  • 53号から一歩入ったところ
  • 出雲街道沿い

とよぶその狭い道は、今ちょっとした観光地となっています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

城下町で着物レンタル2,900円!

そんな、城下町を気軽に着物で散歩することができるんです!

津山観光駐車場(無料)からすぐ近くにある、町屋着物レンタル「古都小町」さんでは、着物レンタル(着付け込み)でなんと2,900円です。

  • 好きな着物
  • 好きな帯(半幅帯)
  • 好きなバッグ・草履
  • 和傘
  • 髪飾り

などが選べます。

本格的な正絹の置物やお太鼓帯などが選べる本格プランは4,900円、その他カップルプランなどもあるんですよ。

基本は、3時間のレンタル(着付け時間は含みません)で、女性は足袋だけは持参しなければいけません。

※忘れた場合は販売もあります(1,000円~)

古都小町プラン・料金

レンタル・着付け代込み・3時間のお値段です。

  • お気軽プラン:2,900円
  • 本格プラン:4,900円
  • 華プラン:3,900円(お気軽プランに半襟・オシャレな長襦袢がプラス)
  • 本格華プラン:5,900円(本格プランに半襟・はおりがプラス)
  • 特選プラン:7,900円
  • メンズプラン:5,000円
  • カップルプラン:メンズプランと女性用プランの合計から1,000円引き

などがあります。

持ち込み着付けなどもしてくださるそうですが、お一人でされているので予約をしておいたほうが間違いないと思いますよ。

着物で巡る津山城下

私は、2,900円の一番リーズナブルなプランを選びました。

3時間あるので、

  • 津山城跡
  • 衆楽園
  • 城西地区(城東地区と同じく古い町並みです)

などに車で出かけてもいいですし、城東地区をゆっくり散歩するのもいいですよ♪

ゆっくりしたい人は、1時間1,000円で延長も可能です。

そこまで行かなくても、ここから歩いてすぐのところに、

  • 早瀬豆富店(豆乳ソフトクリームなど)
  • 水のや(まちのピザカフェ)
  • さくら(ギャラリー&カフェ)

など、古民家改築タイプの写真映えするお店もありますし、無料で見学できる旧家もたくさんあります。

また、歩いて行くにはちょっと遠いですが、

も、この通り沿いにあります。

旧梶村家住宅を着物で見学

私たちは、ピザを食べたり、ソフトクリームを食べたり、城東むかし町地区のみで過ごしました。

着物って着慣れてないと、3時間くらいが・・・限界です。

ガニマタにならないよう、猫背にならないよう、あっちこっちの筋肉を酷使しました。

たまにはこういう体験もいいですよね。

古都小町情報

  • 住所:岡山県津山市東新町53
  • 定休日:月曜・木曜
  • 営業時間:10:00~16:40
    ※受付は15時まで

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆