シンガポール旅行記1日目~たくあんパンとスタバで後悔

友達に会うために家族3人でシンガポールへ行ってきました。

その初日の出来事です。

↓旅行に至った経緯はコチラ↓
http://uto-blog.com/passport

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

岡山空港へ

朝4時30分に家を出て、車で1時間20分ほどで岡山空港に到着しました。

でも、岡山空港って6時にならないと開かないんですね。

なんとなく空港って24時間開いているイメージだったので驚きました。

実は私、途中のコンビニでトイレに行き損ねてトイレに行きたかったんです。

なので、ずーっと入口前で、

うーと
トイレっ! トイレっ! トイレっ!

とジタバタしていたら、まだ15分前なのに開けてくれました。

ありがとう。

旅行前に大惨事になるところでしたm(__)m

その後、1時間空港内で待ちます。

ソファーでソワソワしていたら、インド人に日本語で「○○はここであっていますか?」と聞かれたので、「合っていますよ」と答え、少し雑談をしたのですが、お礼に?息子にパンを買ってくれました。

バナナパン(カレーパンじゃないのかよっ!)

美味しかったそうです。

ありがとうございます。

そんな息子の横で、私は

30%オフたくあんサラダロールを食べました。

「日本での最後の食事になるかもしれんのに、そんなのでいいん?」

と夫に言われるまでもなく、なぜこれを選んだのか後悔しましたよ。

えぇ。

息子も1口で、

息子
・・・いらんっ!

って言いましたよ。

ふんっ!

絶対無事に日本に帰ってきてバナナパンを食べてやるっ!

と強い意志が芽生えました!

まぁ無事に帰れるかどうかは、私以外の人の影響が大きい気がしますが。(パイロットさんやタクシーの運転手さん?)

そんなこんなで岡山空港から上海空港へ向かいます。

↓空港についてはコチラ↓
http://uto-blog.com/shanghai

上海空港で

そうそう、忘れてました。

私、旅行2日前に発熱してしまい病院へ駆け込んだんです。

なので、旅行前にチェックする予定だったガイドブックはほとんど見ないまま旅に出てしまったので・・・

上海空港の下調べも不充分だったため、スタバで散財しました。

スタバって高いよね?

上海のスタバはたぶん日本のスタバと同じくらいのお値段がしました。(日本のスタバにも、まだ2回しか行ったことがないから相場がわからない)

そんなわけで、この後は現地へ着くまで買い物禁止です!

機内食は毎回必ず完食です。(私は半分、息子はフルーツのみ、残りはすべて夫)

無料のものはしっかりいただかないと!です。

↓機内食についてはコチラ↓
http://uto-blog.com/chinaeastern

チャンギ空港

この写真を撮ったのは21時38分。

朝4時30分に家を出て、着いたのがこの時間です。

さすがにちょっと疲れました。

ほぼ3人分の機内食を平らげたはずの夫は、もうすでに「お腹がすいた」とブツブツ言っています。

なんて燃費の悪い!

でもそんな夫はほっておいて、空港でしないといけない大事なことが2つ。

  • SIMカードを買う
  • キャッシング(両替)をする

です。

チャンギ空港ではフリーWi-Fiがありますし、ホテルもある程度のところなら、フリーWi-Fiがありますが、移動中にネットが使えると色々便利なので、私は友人からコレを借りました。

私たち夫婦はどちらもSIMフリーのスマホではないですし、これだと、SIMカードを1枚買えば2人ともネットに繋げます。

SIMカードはコンビニ、両替所など様々なところで売っていますがおススメは、SingtelHi!touristです。

  • 15ドル:5日間用
  • 30ドル:10日間用

があります。

私は今回8日間滞在するので30ドルのものを購入しましたが、コンビニによっては、15ドルのものを置いていないところもあるようです。

私はコンビニで買おうとしたのですが、途中でレジが壊れて?「両替所へ行け」と言われ、「なんで両替所???」と思いながらも、そのまま両替所へ行くと、両替所で無事購入できました。

最初に行った空港内のそのコンビニには、15ドルのものはなかったですが、両替所にはどちらもありましたよ。

そして、現金は両替所を使わずキャッシングを利用しました。

断然そっちのほうがお得だと思います。

↓詳しくはコチラ↓
http://uto-blog.com/credit-card

現金がないとタクシーに乗れないですし(カードを使えるタクシーもあるけど、手数料がかかるから)ホテルでの両替は高くなるのでなるべく早めに現金を用意しましょう。

キャッシングなら、そこら中にATMがあるので足りなくなったらいつでも借りれます。

スーパーの店内の売り場の通路にいきなりATMがあったりしますよ。

結局、さっさとホテルで休みたい私は、おなかが空いて動けなくなっている夫を引きずってタクシーへ乗り込みました。

ホテルに到着

タクシーでの会話、ホテルのチェックインなどすべて私がするので問題ないのですが、夫は私の後ろでグッタリです。(おなかが空いて)

結局、部屋に荷物を置いたあと、もう寝たい息子と私を連れてコンビニまで行くと。

(夫は英語が全くできないので私は連れていかれる。私が連れていかれるということは息子も連れていかれる)

本当はホテルの横というか同じ建物内にスーパーやお店もあるのですが、23時をまわっていたため、どこも閉まっていました。

仕方がないので、フロントで近くのコンビニの場所を聞き、てくてくとことこ コンビニまで歩きます。

比較的近くにセブンがあったのですが、シンガポールのほとんどのコンビニ(セブン)は、日本のキオスクより小さいんです!

食べ物はスナック菓子しかありませんでした。

そんなわけで、なぜかジュースとフリスク(どっちもスーパーの1.5倍くらいの値段)を買ってホテルへ戻りましたとさ。

↓ホテルについてはコチラ↓
http://uto-blog.com/ramada

1日目の出費

合計:6,728円の出費でした。

2日目へ続く

シンガポール旅行記☆目次☆

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆