ホテル沖縄逸の彩(ひので)子連れ旅行にうれしいサービス満載!※プール・温泉あり(那覇市)

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

沖縄県那覇市、モノレール牧志駅降りてすぐ国際通りから歩いて1分ほどのところにあるホテル「沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル」です。

今回の旅行は、息子が体調不良のため、ギリギリで日程が変更になったため急遽決まったホテルでしたが、スタッフが親切なので過ごしやすいホテルでした。

息子

国際通りに近いのがいいよね。

うーと

食べるところも多いしね。

 

 

スポンサーリンク

「沖縄逸の彩」のオススメポイント

「沖縄逸の彩」のポイントはこんな感じです。

  • 朝食ビュッフェ(12歳以下無料)
  • 24時間ソフトドリンク飲み放題
  • 12時間アイス食べ放題、生ビール・泡盛・ハイボール飲み放題
  • 夜の1時間夜食ラーメン食べ放題・各種カクテル飲み放題
  • 共有スペース使い放題
  • 子供向けプールあり(冬期はお休み)
  • 水着で入れる温泉あり
  • ランドリールーム無料(24時間OK)
  • 無料レンタルグッズ多数
  • モノレールが見える部屋(もある)
  • 1階にトヨタレンタカーがある

 

食べ放題・飲み放題

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

朝食ビュッフェや食べ放題・飲み放題に関しては、コチラの記事に詳しくまとめました。

 

共有スペース使い放題

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

朝食会場にもなっている2階にある共有スペースは、24時間自由に使えます。

持ち込んだ食べ物と飲み放題のドリンクで過ごしている人や、無料のアイスを頬張る子供たち、そして…

ホテルのラウンジで宿題をする中学生

旅行前に宿題を終わらせなさいと言っておいたにも関わらずサボっていたことがバレて、旅行にまで宿題を持っていくことになった中学生がいることがあります。

 

プール

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇プール

プールは、2階の共有スペースの先にあります。

ホームページには、3月からプールに入れるって書かれていたんだけど、出発前日に一応電話で確認してみたら今年は4月からと言われました。

プール入れないなら他のホテルにしたんだけど…でも、想像していたプールとは違い、子供向けのプールだったので、

息子

これなら入れたとしても入らない。

まぁ結果的にはどっちでもよかったかな。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇プール

夜はライトアップはキレイでした。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇プールサイド

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇プール

プールサイドはくつろげる雰囲気。

上の写真の左奥が共有スペースで、その隣に無料のドリンクやアイスクリームがあるので、ここでのんびりするのもいい感じ。

 

水着で入れる温泉

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇温泉

プールの奥には水着で入る深層水天然温泉もあります(下の段も上の段も温泉です)。

腰くらいまでしかない浅い温泉で、こちらは冬期も営業(9時~23時)しています。

 

プールと温泉の動画【日中】

昼間の様子です。

共有スペースからプールを通って温泉まで歩いています。

 

ランドリールーム

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇ランドリールーム

同じく2階に、24時間無料で利用できるランドリールームがあります。

しかも、洗剤は自動投入なので洗剤代もいりません。

 

無料レンタルグッズ

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇無料レンタルサービス

たくさんの無料レンタルグッズがありました。

2022年3月現在、

  • 美顔器(パナソニックのやつ)
  • ヘアアイロン(巻くタイプ)
  • アイロン
  • 裁縫道具
  • 爪切り
  • はさみ
  • モバイルバッテリー
  • 充電コード
  • ポケットWi-Fi
  • ハンディファン
  • おもちゃ(ジェンガ・トランプなど)
  • ベビーグッズ(ベビーカー・ベビーバスなど)

などがありました(数量限定です)。

私たちが行った日は1日雨の日があったので、ゲームを借りて遊びました。

  • UNO
  • カタカナーシ
  • サイモンエア(記憶ゲーム)

中でも、カタカナーシにドはまり!

楽しすぎたので、帰宅後「カタカナーシ2」を購入しました。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇レンタル傘

もちろん傘も無料で借りられます。

うーと

雨が降るのわかっていたのに、傘持ってくるの忘れてたから助かったー!

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

また、コスメグッズはフロントへ行けば好きなだけいただけます。

うーと

メイク落とし忘れた!

若い頃はいつも使っているコスメじゃないと落ち着かなかったから旅行は大荷物だったけど、最近は「ホテルにあるだろう」くらいであまり気にしていないので忘れがち。

今回もメイク落としを忘れていたのでこれまた助かりました。

 

部屋からモノレールが見える

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇モノレール

部屋にもよりますが、プール側の部屋でなければほぼどの部屋からでもモノレールを見ることができます。

 

ホテル内にトヨタレンタカーがある

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

ホテルの入口(上の写真の自動ドアのところ)の左側にトヨタレンタカーがあります。

雨の日は歩かなくても車が借りられるから便利です。

2月はクーポンがあったからここで借りようと思っていたけど、諸事情で出発が遅れ、クーポンが使えなかったので、今回はここから歩いて3分ほどのところにあるタイムズカーレンタルで借りました。

そして、上の写真の目の前にあるのは誰でも入れる足湯です。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇足湯

息子

ホテルに温泉あるから別にここでは入らないけど。

この足湯は、宿泊者でなくても無料で利用できます。

 

スポンサーリンク

部屋(トリプル)

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇の部屋

うちは3人家族で、一人息子はもう添い寝ができない中学生なので、いい部屋にしない限りちょっと狭いトリプルルーム(ダブルの部屋にエキストラベッドを追加したお部屋)となります。

息子

机がないから勉強できないなー♪

うーと

そもそもホテルの部屋は暗いから勉強できないでしょ?

ここで勉強できなくても、とっても明るい共有スペースで思う存分勉強できるので安心です。

ドリンクも飲み放題ですしね。

そうそう、ドリンクやアイスクリームは自由に部屋へ持ち帰ってOKです。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇の部屋

靴を散らかしているのはわざとです。たぶん。

もともとホテルでは入口で靴を脱ぐ家族なのですが、こうやってハッキリ区別されているといいですね。

ちなみに、右の椅子の上に置いてあるハイビスカスの花の髪飾りはチェックインのときにいただいたものです(さらにその下にあるのはそのときにいただいたコスメ)。

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇の部屋

浴槽とトイレ。

写真を撮り忘れましたが、ベッドの反対側にTVがあり、その壁の端から数メートルにポールが横にあるため、服や荷物をたくさんかけられるのは便利でした。

クローゼットを設置するスペースがなくても、こういう工夫をしてくださっていると快適に過ごせます。

 

スポンサーリンク

ホテル情報

沖縄逸の彩(ひので) 温泉リゾートホテル那覇

  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-18-33
  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:11時

スタッフの方々はみなさんとても親切でした。

ホテルには11時前に着いたのですが、先に部屋に通していただけました(連休でない日の利用だったため人が少なかった)し、楽天トラベルの航空券とセットの12時チェックアウトのプランで申し込んでいたので、かなりゆっくりできました。

私はマイラーではなく、基本的には楽天ポイントを貯めているので、楽天トラベルの航空券+ホテルプランが便利なんです。※無料のJAL・ANA会員にはなっているのでマイルは貯まってはいます(岡山⇔沖縄往復で690マイル)

楽天ポイントは以前ほど簡単にどんどんたまるということはありませんが、それでも月に2~3万円入っています。

 

楽天ポイントがどんどん貯まる方法はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました