「ホテルアクアチッタナハ by WBF」部屋と朝食ビュッフェ(沖縄県那覇市)

温水プールがある格安ホテル「ホテルアクアチッタナハbyWBF」

冬休み(1月)に沖縄県へ行ってきました。

息子が中学生になり、気軽に学校を休ませることができなくなった(授業が進むスピードが速い)ので、学校の休みを利用しての旅行です。

我が家のホテル選びの基準は「プールがあること」と「美味しい朝食が食べられること」が重要なので、

  • 冬でも泳げるプールがある
  • 朝食付き(できればビュッフェスタイル)
  • 値段が安い
  • 便利な立地

にあるホテルを探し、那覇空港から車で10分かからないくらいのところにある「ホテルアクアチッタナハ by WBF」に宿泊しました。

 

 

スポンサーリンク

宿泊料金

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」は楽天トラベルによると1泊:3,239円~となっています。

うーと

めっちゃ安いっ!

ただ、旅行となると飛行機代が高いんですよね…。

私は、めったに飛行機は乗らず、クレジットカードでは楽天ポイントを貯めているので、マイレージを使った旅行はできません。

そのため、楽天トラベルの航空券とホテルがセットになったプラン(JAL楽パック)を利用しました。

  • 岡山・沖縄往復航空券:大人3人
  • ホテル宿泊料(1室・朝食付き)2泊3日:大人3人

1月(冬休み中)の旅行で合計78,000円でした。
※格安航空会社ではなくJAL利用・駐車場が無料の岡山空港(なぜか「桃太郎空港」に改名した)利用です

 

スポンサーリンク

トリプルの部屋【写真】

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」トリプルルーム

ツインの部屋を無理やりトリプルにした感は否めませんが、今回は値段重視なので仕方ありません。

とはいえ、清掃も行き届いていましたし、何も不便なことはありませんでした。

うーと

ホテルは部屋が暗いことが多いんだけど、ここはベッド上の照明が明るくて、本を読むのに困らなかったよ!

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」室内

シャワーの水圧もばっちり!

アメニティは一通りそろっていますし、ドライヤー、冷蔵庫もあります。

女性用コスメ系はありません。

 

スポンサーリンク

館内設備

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」ラウンジ※奥:朝食会場・手前:ラウンジ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」館内には、

  • コインランドリー
  • プール
  • バー

があります。

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」バブルシャワー

2022年1月現在、

  • 17時~
  • 20時~

の15分間、エレベーター前でバブルシャワーを見ることができます。

コインランドリー

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」ランドリールーム

1階エレベーター横にコインランドリーがありました。

 

宿泊者限定:スカイプール(温水・ナイトプールあり)

温水プールがある格安ホテル「ホテルアクアチッタナハbyWBF」

ホテルの最上階(10階)に、バーに隣接した沖縄初のシースループールがあります。

私が利用した2022年1月は、コロナの影響で営業時間が10時~22時に制限されていました。

※プールについては写真が多いため別記事にまとめました

 

ミクロソロジーバー(ROOFTOP MIXOLOGYBAR)

温水プールがある格安ホテル「ホテルアクアチッタナハbyWBF」

15時~24時までオープンしているプールサイドバー「ミクロソロジーバー(ROOFTOP MIXOLOGYBAR)」です。

奥にダーツがありました。

温水プールがある格安ホテル「ホテルアクアチッタナハbyWBF」

プールサイドにあるので、店内からプールを眺めながら飲んだり食べたりも可能ですし、テラス席でゆっくりしたり、プールサイドにあるジャグジーで1杯なんてことも可能です。

 

スポンサーリンク

近くの施設・コンビニ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」は、那覇空港から車で10分ほど(タクシー料金1,300円ほど)の、便利な立地にあるので、コンビニはは目の前にファミリマート、柏ふ頭旅客ターミナル内にあるローソン、徒歩5分圏内にセブンイレブンもありました。

また、居酒屋や沖縄そば(ソーキそば)のお店も近くにたくさんあるので、ホテル周辺だけで充分楽しめます。

ホテルから歩いて1分ほどのところにある元祖ソーキそばのお店

 

ホテルから歩いて3分ほどのところにある沖縄料理や泡盛がいただける居酒屋

 

柏ふ頭旅客ターミナル~離島へ

柏ふ頭旅客ターミナル時刻表※出港・入港時刻は現在のものと異なる可能性があります

歩いて3分かからないくらいすぐ近くに「柏ふ頭旅客ターミナル」があります。

  • 座間味島
  • 阿嘉島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 栗国島
  • 渡嘉敷島

への船が出ていましたが、1月は海で泳げないので、私は利用していません。

 

那覇国際通り

歩いて20分ほどで国際通りに行けます。

私は平和通りで買い物をして、公設市場でランチを食べました。

公設市場でのランチ

公設市場1Fにある卸やさんで魚やお肉を買うと、2Fのお店で食べることができます。

ヤシガニや夜光貝などを食べました。

沖縄フルーツが堪能できる生ジェラート屋さんが2階にあります。

 

スポンサーリンク

朝食バイキング(モーニングビュッフェ)

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェは、地中海朝市風でした。

うーと

せっかく沖縄来たんだから沖縄料理がよかったな…。

と思ったのですが、沖縄っぽい料理もありました!

 

メイン料理(ライブキッチンあり)

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ
「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

パスタは注文してから作ってくださいます。

3種類のパスタ3種類のソースから自由に選んで注文します。

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」のモーニングビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

私はこのイタリア風お茶漬けにはまって、2日間ともいただきました!

かつおだしをかけるので、イタリア風がイヤな人はオリーブオイルをかけなければ普通のお茶漬けにできます。

トッピングには、とびっこ海ブドウがありました。

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食バイキング

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」のモーニングビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食バイキング

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」のモーニングビュッフェ

どれも本当に美味しくて!

朝から食べすぎていました。

 

フルーツ・デザート・ドリンク

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食ビュッフェ

フルーツもデザートも種類が多く、ドリンクにはワインまで!

写真には写っていませんが、コーヒー(ホット3種類・アイス3種類のマシン)もありました。

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食バイキング

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食バイキング

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」のモーニングビュッフェ

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」の朝食バイキング

この日、私は、「よくばってクレープにいろいろ乗せたら食べにくい」ということを学びました(ヨーグルト用のアロエを入れたからシロップでぐちゃぐちゃになったせいかも)。

あと、マンゴーにチョコレートは…でした。

うーと

2日間で全制覇できなかったよ。

 

スポンサーリンク

おすすめ!ホテルアクアチッタナハ by WBF

「ホテルアクアチッタナハbyWBF」

コロナ禍ということもあり、海外からの観光客が少ないせいか冬休みなのに人が少なかったです。

日中のプールはほぼ貸し切りでした(朝からずっと泳いでいた親子)。

便利な場所にあるし、朝食ビュッフェは美味しいし、プールは楽しいし、なんといっても安い!

冬休み2泊3日の沖縄旅行が家族3人:合計78,000円で行けるとは思いませんでした。

うーと

岡山空港からだと割高だけど、近いし、駐車場無料だから便利なんだよねー。

これなら毎年行けるかも!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました