腸内環境正常化!腸を元気でキレイにすると健康・ダイエット・美容に効果あり

シェアしてね♪

昨年、人間ドックへ行ったら、なんやかんやでいっぱい引っかかっり、その中には腸についての再検査もありました。

大腸がん検査(簡易検査)についてはコチラ

大腸がん検査(精密検査・カメラ)についてはコチラ

ぢとか痔とかについてはコチラ

なんでも、腸内フローラを整えると、健康だけでなく美容にもダイエットにもいいって言うじゃないですか!

うーと

健康になって、スタイル抜群の美人になりたい(←欲張りすぎ)

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

腸の中はどうなってるの?

人間の腸(約8m)には、細菌100~3000種類の細菌が、100~1000兆個も生息しているそうです。

腸内細菌は大きく分けて、

  1. 善玉菌
  2. 悪玉菌
  3. 日和見菌(ひよりみ菌)

の3種類あり、これらが、2(善玉菌):1(悪玉菌):7(日和見菌)で存在しているのがベストバランスなんだそうですよ。

うーと

悪玉菌はいらない気がするのに、1割は必要なのね・・・つまり腸内には、ヒーローだけでは成り立たない戦隊ものの要素があるってこと?

善玉菌って何?

乳酸菌、ビフィズス菌など。

主な働きは、

  • 悪玉菌とたたかう
  • 腸の働きをたすける

悪玉菌って何?

病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌など。

主な働きは、

  • 免疫機能の低下
  • 便秘や下痢などの排便の不調
  • 発がん性物質を生成

日和見菌って何?

善玉菌でも悪玉菌でもない菌。

この菌が不思議で、腸内の環境によって悪玉菌にも善玉菌にもなる変幻自在の菌なんだそうです。

腸内細菌の約7割が、この優柔不断な菌なんですね・・・。

実は、悪玉菌は悪いことばかりするのではなく、消化・吸収を助けたり免疫機能を高める働きもあり、そして時には、善玉菌が悪さをする場合もあるようです。

うーと

やっぱり悪いやつも良いやつも、そしてその他大勢のエキストラもいないとドラマはおもしろくないもんねぇ?

~腸内フローラ劇場~

そんなわけで、腸内細菌のバランスは、2(善玉菌):1(悪玉菌):7(日和見菌)が大事なんだそうですよ。

腸内細菌のバランスが崩れるとどうなる?

「腸のバランスが崩れると病気になる」というのは、免疫細胞の60~70%は腸に存在し、病気の大元の原因が腸にある場合が多いからなんだそう。

腸内バランスが崩れると、

  • 病気
  • 疲れ
  • 便秘・下痢
  • うつ
  • 肌荒れ
  • 体重増加

など、身体のいろいろなところに悪影響が出ることもあるそうですよ。

腸内環境を整える方法

腸内環境を整えることで、

  • 病原菌の定着を阻害
  • 免疫力の活性化

など、様々な病気を予防する効果があることが、近年様々な論文で発表されているそうです。

では、どのようにすれば、腸内環境が整うのでしょうか?

やっぱり生活習慣が大事

健康でもダイエットでも美容でも、結局はこれなんですね。

生活習慣

確かに、いくらいい化粧品を使っても、寝不足だったり飲みすぎていたりしたらお肌がボロボロになってきます(若い頃はまだ大丈夫かもしれないけど、何年か後にドカンっとくるよ)。

  • 睡眠不足
  • 栄養の偏り
  • 運動不足
  • ストレス
  • 加齢

などが、腸内細菌のバランスに大きく影響を与えるそうです。

うーと

ちょ・・・加齢ってひどくない?

どうしようもないじゃん!

なんでも、年齢とともに悪玉菌が増えるそうです。

つまり、7割近くいる日和見菌が悪玉菌の仲間になってしまうんだそう。

うーと

歳をとると、優柔不断な菌(日和見菌)は悪いやつに騙されやすくなるのね。

①しっかり寝る

質のよい睡眠をとるのが良いそうです。

  • 1日:7時間~8時間は寝る
  • 心地よい寝具を使う
  • 寝る2時間前はテレビ・スマホを観ない
  • 寝る4時間前からカフェイン(珈琲など)をとらない
  • お気に入りのパジャマを用意する
  • 良い香りに包まれる

1日の1/3近くを寝て過ごすことになるので、この時間を良い状態にすることで、ストレス軽減にもつながるそうですよ。

②栄養の偏り

こんな飽食の時代だからこそ、栄養に偏りが出やすいようです。

おやつを食事代わりにしたり、お酒を飲みすぎたり、好きなものばかり食べていたのでは、腸内環境は乱れっぱなしです。

サプリメントに頼るのではなく、なるべく食事で改善するようにしましょう。

サプリメントはあくまで、補助的な役割です。

③運動不足

運動不足・筋肉不足は、加齢を助長させるだけでなく、精神的にも弱くなるといいます。

ストレスが溜まっている人は、筋トレしたり、マラソンをしたりすると気分転換になるそうですよ。

身体を動かすと、贅肉的にも気分的にもスッキリするようです。

④ストレス

精神的なものはどうしようもない気がしますが、質のよい睡眠や体を動かすことで、ストレス軽減効果があります。

⑤加齢

年齢はどうしようもないですが、若い頃と同じような生活をしていたのでは、あっちこっちにガタがきます。

若い頃と同じように生活していても、「加齢」という理由で日和見菌が悪玉菌になる。だなんてひどい話じゃないですか!

でも、腸内細菌以外にも、加齢による身体の変化はたくさん出てきます。

年齢にあったケアが大事ですよね。

更年期について

番外編:冷えはNG(とくに女性)

冷えは、

  • 健康
  • ダイエット
  • 美容

の敵です!

さらに、冷えると腸内環境も悪くなります。

女性特有「鉄分不足からの冷え」についてはコチラ

冷え対策についてはコチラ

腸内環境を整えるために運動が必要!とありましたが、それだけではなく、ある程度筋肉がないと腸の動きも悪くなります。

だからといって、ストイックに鍛えすぎると、脂肪がなくなりすぎて今度は身体が冷えやすくなります。

うーと

何事も、「いいくらい」が大事なのね。

まとめ

結局、生活習慣が大事…ってなるよねぇ。

うーと

でも、野菜嫌いだし、運動嫌いだし、お酒飲みたいし…

ただ、あまり神経質になりすぎると、それはそれでよくないと思うので、できることだけフワッとやっていくのがいいと思います。

まぁ大腸検査で引っかかった私は、そんな悠長なことを言ってられないのですが…。

うーと

そして結局サプリに頼る・・・

腸内環境を整える乳酸菌サプリを買ってみた!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆