日本では公開されなかったディズニー映画続編「ジャングルブック2」

ジャングルブック2

1967年公開の映画「ジャングルブック」の続編です。

そもそも、「ジャングルブック」は、日本での人気が薄いため(海外での人気は高い)、「ジャングルブック2」は、日本での映画公開はありませんでした。

もちろんBlu-ray・DVDの販売はあるので、観ることができますよ。

 

 

スポンサーリンク

ジャングル・ブック2 The Jungle Book2 2003年

主な登場人物

  • モーグリ(人間の男の子)
  • シャンティ(人間の女の子)
  • ランジャン(シャンティの弟)
  • バルー(モーグリの友達)
  • バギーラ(モーグリの保護者 黒豹)
  • シア・カーン(人間嫌いのトラ)
  • カー(催眠術が得意な大蛇)
  • ハティ大佐(ゾウのリーダー)

φ(..)メモメモ

  • 1967年に公開された「ジャングルブック」の続き
  • 実写版「ジャングルブック」が2016年に公開された

 

ジャングルブック2のあらすじ

ジャングルブックのバルーン
バルー(くま)とバギーラ(黒ヒョウ)に見送られ、人間の村で暮らすことになったモーグリ

新しい家族と幸せに暮らしていたのですが、少し窮屈にも感じていました。

そこへ、モーグリに会いたくなったバルーがこっそり村に顔を出してしまいます。

モーグリはついついバルーと一緒にジャングルへ向かうのですが、そのモーグリを追って、シャンティランジャンがジャングルに迷い込んでしまいます。

ジャングルにはあの人間嫌いのトラ、シア・カーンが・・・

 

続きは本編で♪

 

続編と実写化は明暗が分かれる

そもそも日本では「ジャングル・ブック」がそんなに有名ではないので、この「ジャングル・ブック2」の映画公開はなくて正解だったと思います。

ただ、30代後半以降の海外の人は、このお話を観て育った人が多いせいか、かなり人気です。

そのため、続編が出たり、実写化されたりするのでしょうが、正直そんなに観たいとは・・・(DVD買ったけど)

 

ジャングルブック2 予告編(動画)

 

おすすめ度 ★★☆☆☆

「ジャングルブック」より映像もキレイですし、かなり観やすくなっています。

なんなら前作を観なくても楽しめるような内容です。

登場人物(動物)もほぼ同じですし、この「ジャングルブック2」が気に入った場合は、「ジャングルブック」もチェックしておきたいですね。
※ただし、昔の映画なので映像はキレイではありません

 

 

ジャングル・ブック2好きに観て欲しいディズニー映画

ジャングルブック2好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ ディズニー映画一覧「キャラクター主題歌辞典②」

 

タイトルとURLをコピーしました