恐竜好きに化石掘りチョコレート「ジュラシックショコラ」~バレンタイン

恐竜好きの息子が生れて初めて(他人から)いただいたバレンタインチョコレートがこの『ジュラシックショコラ』です。

そう。

それは息子がまだ4歳と259日目のことでした…

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

化石掘り体験チョコレートとは?

このチョコレートは、ベルギー産チョコを使った本格的なものでありながらも、なぜか

  • ハンマー&ピック
  • スコップ
  • ブラシ

がついたおもしろセット。

これらのセットを使って化石を発掘する(チョコの中からチョコを発掘)子どもが遊んで、大人が美味しいチョコレートなんです。

ジュラシックチョコレートの遊び方

用意するもの

  • ジュラシックショコラ
  • 割ったチョコを入れる入れ物。
  • 子どもがする場合は何か敷くもの(こぼれます)

化石発掘の仕方

①封を開けたら、秘密の3つ道具を取り出し、まずはハンマーを手に取ります。

そして地面(チョコ)の表面を優しく割っていきましょう。

②上の大きなが割れたら、スコップを使い、用意した容器に化石の周りの(チョコ)を移動させましょう。

刷毛(ブラシ)を使い丁寧に周りの土や砂(どっちもチョコ)を取り除きます。

油断は禁物! 化石(だからチョコ)を傷つけないようにね。

ピックを使って、化石の周りのいらない土や砂(しつこいようだけどチョコ)をきれいに取り除き、ブラシスコップを駆使して別容器に移動させたら完成です。

思いっきり変顔をして記念撮影をしましょう。

※息子っちの許可を得て掲載しています。

恐竜発掘チョコレート

クラシック・ショコラ DIG UP は3種類。

  • ティラノサウルス
  • ブラキオサウルス
  • ステゴサウルス

のどれが出るかわからないそうです。

これも楽しみの一つですね。

今回掲載しました写真は、すべて2013年のもので、息子っちのチョコレートはトリケラトプスでした。

※2017年はトリケラトプスが出ません。
※2017年の化石はホワイトチョコではありません。

その他、2013年の仕様と若干変わっているところもあるかもしれませんので、確認してみてくださいね。

チョコがそんなに食べれない!という方には、DIG UPよりも小さいタイプがおすすめです。

ジュラシックショコラパズル

手作り派には、型抜き板もありますよ♪

恐竜型(ケーキ・チョコ)

など、おもしろい商品がたくさんありますよ。

本当の化石が掘りたい!という方はコチラ

化石掘り体験☆なぎビカリアミュージアム in 岡山県奈義町
岡山県勝田郡奈義町にある『なぎビカリアミュージアム』 そんなに大きな施設ではないのですが、(というか、ぶっちゃけかなり...

⇑画像をクリックしてね。 

ここでは貝の化石くらいしか出ないけど。

ディズニーの恐竜映画を観たい!という方はコチラ

ダイナソー~ディズニーが作った恐竜映画
ディズニーが作った、6,500万年前の白亜紀が舞台の恐竜映画です。 全編CGではなく、実写の風景が使われているので映像...

⇑画像をクリックしてね。

動く恐竜を観たい!という方はコチラ

愛媛県総合科学博物館①動く恐竜と不思議体験・実験in新居浜市
愛媛県総合科学博物館は愛媛県新居浜市にある、常設展、プラネタリウム、さらに夏休みなどは特別展(企画展)もあり1日楽しめるとこ...

⇑画像をクリックしてね。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆