英会話教室と英語塾って何が違うの?~子供の習い事

先日、息子(9歳)と同い年の子供を持つお母さまから、「英会話教室と英語塾はどっちがいいの?」と聞かれました。

まだひらがなも書けないような未就学児から英語を習い始めた場合、英単語の綴りを覚えたり、文法を学んだりする教室は少なく、耳で覚える「英会話教室」が主流です。

しかし、小学校3年生くらいになると「そろそろ綴りや文法を覚えたほうがいいんじゃないかな?」と思う親御さんが増えてきます。

英会話教室と英語塾、どっちも続けるのは、金銭的にも時間的にも大変ですよね。

英会話教室をやめて、英語塾にうつったほうがよいのでしょうか?

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

小学生の英語塾とは?

英語塾にも様々なものがあります。

公文の英語などは、低学年から習っているお子さんも多いでしょうし、中学受験を考えているお子さん(親御さん)の場合は、受験対策された英語塾に通っているのではないでしょうか?

試験対策などであれば、多少の英会話(発音など)も含めて学べるところもありますが、基本的には、書いて覚えることのほうが多いです。

特に試験に出やすい、

  • 英単語
  • 文法
  • 綴り(つづり)

などが主な授業内容となり、もう少し進むと長文読解なども学びます。

英会話教室は、これも教室によりますが、やはり会話・発音を中心に学ぶところが多いようです。

英語塾と英会話教室の違い
  • 英語塾:単語・単語の綴り・文法
  • 英会話:単語・発音・会話

単語についてはどちらの教室でも学べますが、綴り重視か発音重視かで分かれます。

小学3年生でローマ字を習う

小学校3年生の2学期ごろにはローマ字の授業が始まります。

ここでアルファベットの書き方なども勉強しますが、先にフォニックス等で英単語の綴りを覚えているお子さんは、アルファベットは問題ないものの、ローマ字の読みに少し苦労するようです。

ですので、未就学児~小学1年生の頃から英語塾へ行くか、ローマ字を習い終わってから英語塾へ行くのがオススメです。

注意!
ローマ字を習う少し前(2年以内)から英単語を習うと、英語とローマ字がこんがらがるので注意!

オンライン英会話で文法・綴りは学べる?

オンライン英会話教室の場合、やはり会話が中心のところが多いです。

そして、英語を教える・子供に教えるというスキルがあるわけではなく、ただネイティブというだけであったり、ネイティブではないけど有名大学を卒業した英語に自信がある人が先生をしている。という人が多い教室もあります。

しかし、「子供向け英会話」を専門にしている教室は、現地の小学校教員の免許を持っていたり、子供専用の教材を使っているところが多いです。

また、多くの場合マンツーマンレッスンなので、こちらの希望を取り入れてくれる場合も多いので、

  • 単語を重点的に
  • 文法を重点的に

など、レッスン前に要望を出せる教室もあります。

文法・綴りは必要?

よく、「英語なんて単語ならべればなんとかなるのよ!」という人がいますが、そんなわけありません。

もちろん、今伝えたい!という状況であるなら、知っている単語を並べてでも伝えることが大事です。

しかし、単語をならべればなんとかなるから文法なんてそこそこでいい。というのは間違いです。

例えば、「Apple! Apple!」と道端で叫ばれたところで、

  • リンゴをなくしたの?
  • リンゴを盗まれたの?
  • リンゴが食べたいの?
  • 果物屋さんを探しているの?
  • iPhoneがどうかしたの?
  • Appleストアに行きたいの?
  • もしかしてあなたアップルさん?

・・・どうしてあげたらいいのかわかりません。

謎の人

My name is Apple!

と言えば、あー大声で自己紹介してるんだ。とわかります。

文法とつづりの勉強は何歳から?どこで習う?

しかし、文法は日本語でも難しいですよね。

ずっと英会話レッスンを受けていれば、文法については自然と身に付く部分でもありますが、本格的に学ぶのであれば日本語で学ぶほうがオススメです。

文法の場合は、日本語で学んだほうが質問もしやすいですし、理解も深まります。

本格的な勉強については、小学校高学年以降でいいと思いますよ。

ただ、単語については何歳からでもできますし、綴りはローマ字を習う随分前から始めるか、ローマ字を習い終わった後に始めるのがいいと思います。

子供専用英会話レッスンだと、フォニックスに力を入れているところが多いので、単語もスルスル覚えていけますよ。

英語塾も兼ねたオンライン英会話教室

文法も必要だし、でも実践で活用できない英語なんて意味ないし、だからといって塾も英会話もだと時間もお金もない!

という方にオススメなのは、日本人の先生(バイリンガル講師)が英語と日本語どっちも使って教えてくれるLEARNie(ラーニー)です。

ただ、ここはグループレッスンで、振替えなどがきかない(毎週同じ曜日・同じ時間・同じメンバー)いわゆる「通信制英語塾」のような教室です。

リーズナブルでマンツーマンレッスンというのであれば、キッズ用英会話レッスン教室で前もって「この教材で○○(単語・文法)を中心に学びたい」ということを伝えるのも手ですが、文法は先ほど言いましたように、日本語で学ぶほうがよいと思います。

通常のオンライン英会話ですと、子ども用でも、

  • リーズナブル(月6回:1レッスン500円~)
  • マンツーマン(先生も選べる)
  • 好きな時間

で学べるので、通常の英語塾にプラスするのもオススメです。

ほとんどの教室で、2回の無料体験レッスンが受けられます。

お子さんに合った教室が見つかると思いますよ♪

おすすめ!オンライン英会話スクール一覧

●オンライン英会話は何が必要? コチラ

●子供用オンライン英会話スクール比較&まとめページは コチラ

●大人用オンライン英会話スクール比較&まとめページは コチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆