Don’t mind・Never mind・Don’t worryの意味・ニュアンスの違い【英語・英会話】

野球・バスケットボールなど団体競技をしているとき、失敗してしまった仲間に「ドンマイ!」と声をかけたりしますよね。

これは英語の「Don’t mind(気にしない)からきているのですが、この感覚で

  • 気にしないで
  • 大丈夫だよ

と相手を励まそうと、英語の「Don’t mind」を使うと、友達がいなくなってしまうかもしれません!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

Don’t mindの本当の意味

  • don’t:~しない
  • mind:気にする

確かに、この二つを合わせると気にしない。となりますが、mind気にしないはちょっとネガティブな気にしない(どちらかというと「気にさわる」に近い)という意味を含む場合があります。

don’t mindが、よく使われる文章は、I don’t mind.です。

Do you mind~?~してもいいですか?(直訳:~してもあなたは気にしませんか?)

と聞かれたときなどに、「いいですよ。私は気にしませんよ。」という意味で答えます。

つまり、don’t mindは、「あなたは気にしないで」ではなく、「私は気にしないよ」という意味で使うのです。

そして言い方にもよりますが、どちらかというと私には関係ないからどうでもいいよーという感じに聞こえます。

don’t mindは使わない!

同じI don’t mind.でも、ちょっと嫌味っぽくも言えるし、好意的にも使えます。

どんな言葉でも、言い方や関係性で言葉の意味が違ってきます。

だって、「バーカ!」は悪口ですけど、「バ・カ♡」は悪口じゃないですものね。

でも、あまり英語が得意ならあまりI don’t mind.は使わないほうがいいかもしれません。

Never mindを使おう

  • never:決して~しない
  • mind:気にする

相手が失敗して励まそうと思うのであれば、don’t mind(私は気にしないよ)ではなく、never mind(あなたは気にしないで)を使いましょう。

相手があなたに対して謝っている状況なのであれば、

  • もうどうでもええわ I don’t care.
  • まぁええわ I don’t mind.
  • 気にしなくてもいいよ It doesn’t matter.

などが使えます。(上2つはあまりオススメしません)

Don’t worryも使える

  • don’t:~しない
  • worry:心配する

心配しないで。気にしなくていいよ。という意味です。

don’t worryは、don’t mindと同じくdon’tで始まりますが、never mindと同じように、相手に対して「気にしないで」という意味で使えます。

don’t worryといえば、Bobby McFerrinの♪Don’t worry Be happy(くよくよせずに楽しくやろうぜ)ですよね。

don’t worryは、don’t worry about it.として1セットで使われることも多いですが、同じような意味です。

ドンマイと言いたいときに使える言葉

相手を励ますときの「気にしないで」ではdon’t mind以外のワードを選ぶようにしましょう。

  • never mind(気にしないで)
  • don’t worry(心配しないで)
  • It’s okay.(大丈夫だよ)
  • It’s not a big deal.(たいしたことじゃないよ)
  • It’s all right.(問題ないよ)

関連記事

オンライン英会話スクール無料体験一覧コチラ

●オンライン英会話を始める前に⇒ コチラ

キッズ用オンライン英会話スクール比較&まとめページ⇒コチラ

大人用オンライン英会話スクール比較&まとめページ⇒ コチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆