※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

もう楽天は終わりなの?オワコンなの?改悪続きでポイント減少

もう楽天は終わりなの?改悪続きでポイント減少

「楽天」と検索すると出るわ出るわ、

楽天終わり

楽天改悪

楽天経済圏崩壊

不安を煽るワードばかり。

それもそのはず、2023年12月に今までで一番ひどいポイント制度の改悪がありました。

 

 

2023年楽天経済圏の崩壊へ

2023年、この1年での大きな改悪は、

  • 楽天プレミアムカードの特典改悪(海外ラウンジの利用回数制限)
  • 楽天ポイント制度(SPU)のポイント減少
  • 楽天ポイント制度(SPU)の上限変更
  • 楽天カード利用・プレゼントポイントの減少

この4点です。

ここからは、わかりやすいように楽天のどのサービスを使っているかに分けて改悪点を説明します。

 

楽天プレミアムカードポイント改悪

楽天プレミアムカードの特典の改悪(海外ラウンジの利用回数制限)が話題になりましたが、そもそも年会費1万円もする有料カードを持っている人は少ないのではないでしょうか。

年会費1万円で「プライオリティ・パス」が付帯されているのがお得すぎたくらいなので、海外ラウンジの利用回数が年間5回までとなったところでそんなに騒ぐことではないような気もします。

それよりは、地味ですが、楽天での買い物で、楽天プレミアムカードを使うと+2倍の特典がなくなり、楽天での買い物で付く+1倍ポイントの月額上限が15,000ポイントから5,000ポイントに減り、5と0が付く日はさらに+2倍だったのが+1倍に下がり、上限が1,000ポイントになったことの方が大打撃だと思います。

 

通常の楽天カードも改悪

通常の楽天カードも、地味に改悪されています。

まず第一に、楽天で楽天カードを使い2万円以上使った場合、楽天以外で楽天カードを使った分のポイントが2倍になり最大1,000ポイント入るというものがありました。

うーと

毎月1,000ポイントもらってたよ。

それが最大500ポイントに下がり、とうとう楽天モバイル契約者のみの特典となりました。

つまり、これだけで毎月1,000ポイントの損失です。

さらに、楽天での買い物で、楽天での買い物で付く+1倍ポイントの月額上限が1,000ポイントに、5と0が付く日はさらに+2倍だったのが+1倍に下がり、こちらも上限が1,000ポイントになりました。

 

楽天でんき

かなり前からですが、楽天でんきでお得なことは何もありません。

 

楽天銀行の改悪

楽天銀行でも改悪がありました。

楽天銀行の良い点は、

  • 取引で楽天ポイントがたまる
  • 祝日・夜中にコンビニATMで引き出しても手数料無料
    ※ランクによる
  • 他行への振込手数料無料
    ※ランクによる
  • 金利が高い(普通預金:年利0.02%)
  • 楽天カードとの相性がよい(普通金利:年利0.04%)
  • 楽天証券との相性がよい(普通預金:年利0.1%)

と、かなり魅力的です。

しかし、楽天証券と楽天銀行をくっつけることで(マネーブリッジ)、金利が年利0.1%になっていたのですが、これが上限300万円までになってしまいました。

とはいえ、取引数や残高によりますが、ATMは月に7回無料で使えますし、他行への振込も月に5回無料です。

うーと

多少の改悪はあるけど、楽天銀行は便利!

 

楽天証券の改悪


2024年から新NISAが始まるため、楽天証券にするかSBI証券にするか悩んでいる人が多いようです。

楽天証券は、

  • 楽天ポイント(通常ポイント)を投資にまわせる
  • 積立投資に1ポイント以上ポイントをまわせば楽天の買物が+0.5倍
  • 無料で作れる楽天カード・楽天Payで積立設定可能(ポイントが貯まる)

と、私にはSBI証券の方がいいという人の理由がわからないくらいにメリットがあります。

積立で貯まるポイントは以前は楽天カードで5万円まで積み立て可能でそのままポイント(500ポイント)が毎月入っていましたが、ここでもやはり改悪され、楽天カードは5万円まで(250ポイント※ゴールドカードは375ポイント、プレミアムカードは500ポイント)積立に利用でき、楽天Payも5万円まで(楽天Payに楽天カードでチャージすれば250ポイント)積立に利用できます。

そのため、毎月10万円を積み立てるのであれば、500ポイント~750ポイント毎月入るんです。

さらに、その積立を「ポイント利用設定」にしておけば、それだけで楽天での買物が+0.5倍になります。

うーと

私は新NISAになっても引き続き楽天証券を使います。

 

楽天モバイル↑↑↑

楽天経済圏がピンチの理由はこれ。

楽天モバイルです。

お荷物の楽天モバイルの赤字を埋めるために、楽天経済圏で改悪が続いています。

しかし!

そのお荷物をなんとかするために、逆に楽天モバイルを契約するだけで、楽天での買物は+4倍になります。

楽天モバイルキャリア決済を利用するとさらに+2倍、そして楽天カードを使うと街での買物が+2倍になるわけですよ。

楽天通信圏内にお住まいなのであれば、楽天モバイルを1台契約するのもありだと思います。

 

楽天マラソン(スーパーセール)は参加するべき?

楽天ポイント制度(SPU)2023年12月

※2023.12現在

楽天ポイント制度(SPU)の改悪が続き、ポイント数が減ったり、対象外になったり、上限が下がったりとほんと最悪です。

しかも、達成条件の変更もありました。

楽天ポイント制度(SPU)2023年12月

※2023.12現在

さらに、楽天マラソン(楽天スーパーセール)の上限ポイントも10,000ポイントから7,000ポイントに下がりました。

楽天マラソン(楽天スーパーセール)の改善点は、ラクマ(楽天のフリマアプリ)で合計1,000円以上購入すると+1倍になるというのが追加されたことくらいでしょうか。

とはいえ、楽天マラソン(楽天スーパーセール)は月に2回ほど開催されるので、何もない日に買うくらいなら、楽天マラソン(楽天スーパーセール)期間中に買うのがオススメです。

うーと

楽天は、Amazonとは違って不着やトラブルが少ないのがいいよね。

 

楽天のおすすめサービス

楽天ポイント制度(SPU)2023年12月

どんどん改悪されていますが、私は、それでもなんとか毎月2万ポイント以上獲得しています。

うーと

2023年12月の改悪で、来年からは15,000ポイントくらいまで下がりそうではありますが…

楽天に限らず、ポイントを貯める場所を1ヶ所に集中させることで複利が生まれる場合が多いです。

楽天カード楽天銀行楽天証券を持っていたら何もしなくても貯まるポイントが増えるみたいな感じです。

1ヶ所に集中させることで、そこがこけたときに慌てることになるとは思いますが、それはそのとき、まるっと全部どこかに移ればいいだけです。

ヤバイな…と思ったときにちょっとずつ移すのもいいと思いますが、損をするわけではないのであれば、まるっと一度に移動した方が楽ですよね。

まぁ改悪が続くうちはまだまだ倒れることはないと思うので、私はこのまましばらく楽天経済圏に滞在する予定です。

うーと

毎月15,000ポイントしか入らなくても、年にすれば18万円だからね。

楽天モバイルを使える生活圏なのであれば、楽天モバイルを持てば毎月30,000ポイント年間36万円】も夢じゃないんだけどなぁ。

タイトルとURLをコピーしました