セブ親子留学1ヶ月にかかった費用(詳細)まとめ

シェアしてね♪

PlantationBayResort(セブ・プランテーションベイリゾート)

2018年7月1日から29日まで、親子(母:43歳・子供:10歳)で、フィリピンのセブ島へ語学留学しました。

そこで、留学費(学校に支払う学費:宿泊費)以外で、

  • 今回の留学前の準備にかかった費用
  • 留学中に使ったお金

などをまとめました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

留学前にかかった費用【合計】

項目費用
5月2日航空券¥118,420
5月11日18,131ペソ¥41,310
6月26日保険¥17,470
合計¥177,200

留学前にかかった金額は177,200円でした。

旅行前にかかった費用(内訳)

航空券(岡山空港⇔仁川空港⇔セブ空港)は、2人分で118,420円でした。

私は、岡山空港から飛びたかったので割高になりましたが、格安航空会社などを使って半額くらいで来ている人もいましたし、何より直行便が楽だと思います。

そして、飛行機がセブに着くのが深夜だったため、現地通貨を持っておきたくて、日本で両替していきました。

空港に留学スクールのスタッフが迎えに来てくれ、通常ならばそこからコンドミニアムへ向かい、その後近くのショッピングモール「アヤラセンター」を案内してもらって、そこで両替します。

子供と行くおすすめショッピングモール「アヤラセンターセブ(AYALA)」

セブでは、大きなお店でないとクレジットカードが使えません(コンビニは現金のみ)。

そのため、丸一日近く現金なしで過ごすのは不安だったので、少し割高ですが日本で両替しておきました。

銀行両替とかではなく、別の方法を使ったので実際はお金を払っていない…のですが、正当な取引ではないので、詳しく知りたい方は別で連絡をいただければお伝えはします。

うーと

危ない橋を渡りたくない方にはオススメしません。

そして、旅行保険(17,470円)にも入りました。

親子留学前に用意すること「病院と海外旅行保険」

留学中・留学後にかかった費用【合計】

項目費用
現地での支払い(カード)¥101,288
現地で両替¥110,000
8月22日保険¥-2,817
合計¥208,471

留学中・後にかかった金額は208,471円でした。

基本的に高級ショッピングモール・高級レストランを利用していたので、クレジットカードで支払いできましたが、ツアーや地元のお店などは現金しか使えません。

帰国後は、飛行機が遅延したため、旅行前に入った旅行保険の保険金が少し入りました。

旅行中にかかった費用(内訳)

旅行前に両替していた分と、旅行中に両替したもの、そしてクレジットカードで、

  • 必要経費:45,320円
  • 食事:71,575円
  • 交通費:8,903円
  • アクティビティ:101,156円
  • おこづかい:35,704円

262,658円使いました。

必要経費は、留学用学生ビザ発行費用(2人分)や光熱費、空港税などです。

食費は、高級レストラン・カフェなどによく行ったので、通常の留学よりかなり高くついていると思います。

交通費は、徒歩で行けないところはすべてタクシー(Grab)を使ったのでその金額です。

アクティビティは、ツアーに3回、ホテルのデイユースなどを利用した金額です。

うーと

細かい金額の詳細は、留学中3日ごとに書いた日記に詳しく書いています。

とくに、一番お金を使ったアクティビティは、本当にどれも楽しかったです!

セブ島おすすめツアー

  • オスロブでジンベイザメと泳ぐ
  • パンダノン島へのアイランドホッピング
  • モアルボアルで海がめと泳ぐ

ボホール島にも行きたかったし、モアルボアルには宿泊したかった!

ホテルのデイユース・テーマパーク

  • プランテーションベイリゾートホテルのプール
  • Jパークアイランドのウォーターパーク
  • Jモールの屋上にあるプール「スカイウォーターパークセブ」
  • ウエスタンラグーンホテルのプール
  • ビルの屋上にある遊園地?「スカイエクスペリエンスアドベンチャー」

ホテルのデイユースはオススメ!

高いけど、学割が効くところもありますよ。

留学すべてにかかった費用は385,671円

PlantationBayResort(セブ・プランテーションベイリゾート)

手元に1,200ペソほど残っていますが、旅行前・旅行中にかかった費用すべて合わせて、385,671円でした。
※学費・宿泊施設代は含まれません

かなり充実した内容だったので、この金額は納得です。

私たちは食費がかなり高かったものの、買い物をあまりしなかったので、比較的平均的な額になったと思います。

留学中だと、ツアーやサロン、ホテルのデイユースなどは学割が使えるところも多いですし、普通に旅行するよりはお得ですよ。

セブ島英語留学まとめ記事【目次】はコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆