シンガポール旅行記⑥チャイナタウンの屋台は安くて美味しい

インドネシア・ビンタン島のニルワナビーチリゾートホテルのプール

シンガポール5日目日記の続きです。

 

朝起きてビックリ!

鼻の頭が真っ赤でした。

どうやら鼻のてっぺんに日焼け止めを塗り忘れていたようです。

トナカイかっ!

 

今日はしっかり鼻の頭まで日焼け止めを塗って、朝食を食べに隣のホテルへ移動し、

うーと

今日はお昼は食べません。

ここでしっかり食べてください。

と、ビュッフェを満喫するよう隊員(夫と息子)に指示しました。

 

息子はほとんど食べませんでしたが、夫は2日分くらい食べていたようです。

でも、朝食ビュッフェだからか、メニューに肉がほとんどない!

うん。

物足りないぞ!

 

ホテルビュッフェについてはコチラ↓

トカゲと一緒に泊まるならビンタン島のニルワナビーチクラブ(コテージタイプのホテル)
...

 

 

スポンサーリンク

後悔しないように大きなプールで思いっきり泳ごう

インドネシア・ビンタン島のニルワナビーチリゾートホテルのプール

帰りのフェリーは14時なので、まだ時間があります。

夫は「寝たい」というので、息子と2人で楽しかったプールへまた行きました。

 

帰りは時差で1時間少ないので、14時に出国したら、1時間で着くのにシンガポール時間は16時なんです。

1時間足りないんだから、濃い時間を過ごさないと!

というわけのわからない理由で、2人でしーーーっかり泳ぎました。

 

インドネシア・ビンタン島のニルワナビーチリゾートホテルのプールサイド泳ぐのって楽しいよね

 

ビンタン島についてはコチラ↓

インドネシアのビンタン島はシンガポールから1時間で行けるリゾートアイランド
...

ビンタン島へ行くフェリーについてはコチラ↓

シンガポールからビンタン島へフェリー予約の仕方
...

 

スポンサーリンク

この旅の目的チャイナタウンMaxwell Food Centre

シンガポールマリーナベイサンズのショッピングモール

フェリーターミナルで、なかなかタクシーがつかまらなかったので、ホテルへ戻ってスーツケースを置いてから行く予定だったのが、スーツケースを持ったままチャイナタウンへ行くことになりました。

18時にチャイナタウンのMaxwell Food Centreで、友人夫婦と待ち合わせをしていたんです。

 

そう!

この旅行は、友人の結婚のお祝いをしたくて会いに行くための旅だったんです。

 

詳しくはコチラ↓

子供と一緒に初めての海外旅行「チケットとパスポートの取り方」
小学2年生(8歳)の子どもと家族3人でシンガポールへ行きました。息子は初めての海外旅行だったのでパスポートを初めて作りました。ネットでのチケット予約の仕方、パスポートの申請の仕方をまとめました。

 

やっと大好きなLちゃん(シンガポール人、今は結婚してニュージーランドに住んでいる)に会うことが出来て、思いっきりハグ!

英語だけでなく中国語も堪能なLちゃんが次々に注文してくれて、ここMaxwell Food Centreでの食事はとっても豪華なものになりました。

 

チャイナタウンについてはコチラ↓

シンガポールのチャイナタウン「マックスウェルフードセンター」で食べた一番美味しいもの
...

 

その後、Lちゃんの案内でチャイナタウンを見てまわり、ずっとスーパーで探していた「ドライドリアン」もゲットし、マリーナベイサンズへ移動です。

 

シンガポールマリーナエリアからみる夜景

息子は最初恥ずかしがっていましたが、どんどんテンションが上がって、いつの間にか新婚夫婦の間に入り込んで仲良くしゃべってました。

でも、スーツケースも邪魔だし、疲れもあって今日はここまで。

 

明日9時にVivo Cityで待ち合わせ♪

明日はシンガポール最終日。

楽しむぞ~!

 

スポンサーリンク

6日目の出費

シンガポール旅行で使ったお金まとめ表

 

合計:12,971円の出費でした。

チャイナタウンでの食事はほとんどLちゃん夫婦が支払ってくれたので、食費は少なかったのですが、最後のスーパーでお土産を買ったのでちょっと金額が上がりました。

シンガポール旅行7日目へ続く

 

シンガポール旅行記☆目次☆

 

タイトルとURLをコピーしました