小学生向けのオススメ学習本~読書週間【コロナ休校日記6】

本を読もう(コロナ日記6)

コロナ休校がはじまって1ヵ月を過ぎました。

私が住んでいるのは、鳥取県との県境いに近い岡山県の北の方、陸の孤島ともいわれている地域です。

岡山県にも感染者は出ているのですが、影響がないような距離ではあります。

うーと

でも不安…。

そのため、3月終わりからランチやカフェ、街の散歩は止め、近所の山に登ったり、近所の土手を歩いたりして過ごしています。

また、いい天気の日が多かったので、縁側でのんびり読書をしたり、本を使って頭の体操をしたりしました。

そこで、今までにまとめた「小学生にオススメの本」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

小学生向け読書におすすめの一冊

小学生向けの物語、図鑑、パズル本などをまとめました。

 

動く図鑑シリーズ

小学生・園児におすすめのプレゼント本「動く図鑑MOVE」
図鑑を買うならDVD付きがオススメ!小学生・園児へのプレゼントにもおすすめの「動く図鑑MOVE」です。NHKのDVDが付いています。

最近の図鑑にはDVDがついているものもあります。

「本」にこだわりたい私は、当初「映像ってどうなん?」と思ったのですが、興味をもつきっかけにもなりますし、実際の大きさがわかりやすいため、「動く図鑑」おすすめです。

 

一冊にたくさんの物語が入っている本

読み聞かせ・読書にオススメの児童書・図鑑(幼児から小学生向け)
子供向け(園児から小学生向け)におすすめの児童書や図鑑、読み聞かせにつかえる短編物語集などをまとめました。

1つのお話が短いため、読み聞かせにもいいですし、飽きっぽいお子さんにもおすすめのシリーズです。

 

そもそも読書が苦手!という男の向け

読書が好きになる!本を読むのが苦手な小学生低学年男子におすすめの本
読書が苦手な子供でも楽しく読める本と、読書を続けるコツについてまとめました。特に小学校低学年男子にオススメです。

本を読むのに慣れていないお子さんに、いきなり分厚い本を渡すと拒否反応を起こしてしまいます。

そのためまずは、字が大きく、字が少ない、ちょっと笑えるお話から入るのがオススメです。

 

お金・経済について学びたい

おすすめ!小学生の子供にお金の価値・流れ・使い方(経済)を教える本
「子供にお金を話をするな!」という時代は終わりました。ローン、リボ払い、連帯保証人、ツケ払い…世の中には知らないで利用すると大変な目にあうものもたくさんあります。学校では教えてくれないお金について学べる本を紹介しています。

学校では教えてくれない「お金について」は幼いうちからしっかり学んでおくのがオススメです。

 

頭の回転をよくするクイズ・パズル系

算数と国語力の勉強にオススメ!頭がよくなるパズル本【小学生用】
小学生の子供向けテキスト教材(パズルドリル)です。算数力と国語力を上げる勉強方法としておすすめです。難しい言葉は使われていないので園児・幼児(未就学児)から使えます。

読書と問題集が合体したようなシリーズです。

 

親子で楽しめるシリーズ

算数パズル本(小学生向け)をする男児

親子でノートと鉛筆を用意して、遊んでいます。

この本は、小学5~6年生であればほぼ全部の問題に挑戦できますが、低学年だとちょっと難しいかもしれません(面積の計算なども出てくるため)。

学年に関係ないものでしたら、このシリーズがオススメです。

地頭力を上げる「5分で論理的思考力ドリル」小学生におすすめ本
小学生にもおすすめの地頭力を上げる本「5分で論理的思考力ドリル通常版・ちょっとやさしめ」を、小学5年生の息子と40代ママが解いてみました。親子のコミュニケーションにも、勉強にも、自主学習としてもおすすめです。

親子で楽しく論理的に考える方法を学べます。

うーと

親子で過ごせる時間があるこの時期にピッタリですよね。

 

スポンサーリンク

コロナ休校中の日記【その6】

コロナ休校最終日までの日記です。

学校再開後は、

  • 初日(4月7日):始業式
  • 2日目(4月8日):入学式
    ※息子は新6年生のため参加
  • 3日目(4月9日):昼まで
  • 4日目(4月10日):通常授業

の予定です。

 

31日目(3月30日月曜日)

特別春休み31日目は、

  • スタディサプリ
  • 問題集
  • 動画編集

などをして過ごしました。

午後からは仕事で、帰宅したのは21時前でした。

急にゲームの動画編集にはまった息子は、午後からずっと動画の編集をしていたようです。

 

32日目(3月31日火曜日)

特別春休み32日目は、

  • オンライン英会話
  • お散歩
  • お花見
  • 問題集

などをして過ごしました。

仕事が忙しくなったので、1日ゆっくりできるのはこの日が最後になるかもしれないと、足湯やカフェ巡りをする予定でした。

でも、志村けんさんのニュースを見てからずっと心に何か引っかかっていて…。

岡山県はまだ数人しか感染者は出ていませんが、コロナの潜伏期間2週間を考えると、今は動くべきではないと。

そのため、お出かけの約束をしていたこの日は、誰もいない桜の木の下で家族でお花見をしました。

桜の木

田舎に住んでいると、映画館やスタバへ行くだけで片道2時間くらいかかるけど、お花見なら誰もいない場所を選べばこんな時期でもゆっくり過ごすことができます。

私は、引きこもり体質なので、外へ出なくても全然平気で1ヵ月くらい余裕で引きこもっていられるのですが、

  • いつでも出れるけど出ない
  • 出れない

というのは、同じようで全く違うんですね。

アマガエル

季節に触れると元気になる気がします。

 

33日目(4月1日水曜日)

特別春休み33日目は、

  • 動画作成
  • 問題集
  • オンライン英会話
  • スイミング

などをして過ごしました。

4月になって習い事が再開されたので、午後から仕事に行くのが難しくなり(習い事への送り迎えがあるため)、変わりに午前中だけ仕事に出ることにしました。

息子はようやく動画を1つ編集し終わり、新しくYouTubeチャンネルを作成しました(私のアカウントで私の監視下)。

子供が【小学生ユーチューバー】になりました
小学生の息子が自分一人でゲーム動画を撮り、編集し、YouTubeにアップしました。無料でなれる子供の憧れの職業「YouTuber(ユーチューバー)」についてまとめています。

 

34日目(4月2日木曜日)

特別春休み34目は、

  • ゲーム
  • 問題集
  • オンライン英会話
  • 陸上

などをして過ごしました。

私は午前中仕事に行きました。

この日から陸上の習い事も始まりましたが、息子、夫と相談し、「今日1日行ったら、陸上レッスンはお休みしよう」ということになりました。

残る通うタイプの習い事は、スイミングと尺八ですが、こちらはどうするかまだ考え中です。
※明後日のスイミングはお休みすることにしました

 

35日目(4月3日金曜日)

特別春休み35日目は、朝早く(というか昨夜の夜遅く)から釣りへ行きました。

キス釣り(鳥取県)

またしても、私は仕事のためお留守番です。

 

36日目(4月4日土曜日)

特別春休み36日目は、

釣りの疲れがあるため、ゆっくり過ごしました。

 

37日目(4月5日日曜日)

特別春休み37日目は、

  • 問題集
  • スタディサプリ
  • 硬筆
  • 尺八
  • ゲーム

などをして過ごしました。

通信教育の硬筆をなかなか仕上げることができなかったのですが、なんとか1日で書き上げました。

通信教育・オンラインで学べるスクールまとめ

小学生の習い事【おすすめオンライン授業まとめ】
学校へ行かなくても授業を受けられるシステムがないのであれば、オンラインレッスンを上手に利用しましょう。1ヵ月だけ習えるものや無料体験ができる小学生にオススメの習い事、英会話、通信教育・教材、プログラミングなどをまとめました。

 

38日目(4月6日月曜日)

特別春休み38日目、とうとう最終日です!

  • 尺八
  • オンライン英会話
  • 問題集
  • スタディサプリ
  • ゲーム

などをして過ごしました。

問題集は3回目に入っているため、苦手な問題を中心にやっているのですが、苦手な問題ばかり解くのはストレスがかかるようで、途中で投げ出してしまいました。

そのため、この日はスタディサプリと尺八の練習をして過ごしました。

 

スポンサーリンク

コロナ休校終了

田舎ではまだそこまでコロナを心配する必要がないとも言われていますが、やはり不安です。

小学校は、密閉は防げても、密集・密接を防ぐのはムリでしょう。

無症状の誰かから知らない間にもらってしまい、気づかない間に誰かにうつし、間接的ではあるものの、誰かを殺してしまう可能性も否定できません。

今日の始業式には行かせましたが、それが正解だったのかどうかわかりません。

そして、明日の入学式(息子は新6年生のため出席)、明後日からの授業に行かせるべきか、しばらく休ませるべきなのか。

習い事(陸上やスイミング)は休ませるべきなのか。

こんなにギリギリになっても、まだ迷っています。

 

新型コロナウイルスに関するQ&A【厚生労働省】

厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」へのリンクです。

厚生労働省

 

お役立ち情報【公式ページ】

新型コロナウイルス特設「首相官邸サイト」へのリンクです。

首相官邸

 

タイトルとURLをコピーしました